2009年03月04日

ののむし2歳10ヶ月、ゆらこ5ヶ月初節句

ゆらこの初節句でした。

IMG_6469 3.jpg

ののむしも嫌がらずに着物を着てくれて、ゆらこも泣かないで着物にくるまれてバンボに座ってくれました☆

二人 おひなさまの前に座っているのを見て、
「あぁ、私は2人の子持ちになったんだなぁ」
って思って感慨深かったです。

私が産まれた時に買ってもらった7段のおひなさま。
私が着ていた着物のリメイクをゆらこが、
私が着ていた着物をののむしが着て、
並んでいました。

私ははっきり言って18歳の時から気持ちが変わってないと思っていたのに、気付いたらもう30歳で、子供も2人います。

ついこの間出産したのに、あの苦しみなんてすっっっっっっかり忘れて、
あれ、どこからやってきたの?この子たち。 みたいな。(笑)

人生はこうやって あっという間に過ぎてしまうんでしょうね。

ゆらこが産まれてからって訳じゃないけど、
1度しかない人生に悔いは残したくない って強く思うようになった。
今までは漠然とだったけど、今はしっかりと噛み締めている。

悔いが残らない事って、
何か特別な事をしてやろう!とか、夢を大きくもって!とかではないんだと思う。

何か特技を神様から与えられて、その夢や目標に向かっていく人、
結婚して子供に恵まれて家族を守っていく事に生き甲斐を感じている人、
会社でバリバリ働くキャリアウーマンの女性、
いろんな女を侍らして遊びを楽しんでいる男性、
病気と戦っている人、
家族の介護をひた向きにやっている人、
今後どうしたらいいのか悩んでいる人、
普通に暮らしている人。

みーんなそれぞれにドラマがあって、それぞれが主人公。
どんな生き方してたって、悔いはそんなには残らないんだと思う。

じゃぁ、何が後悔させるのか。
それはきっと、自分の気持ちに正直でいられるか ってことなんだと思う。

何かを諦めたって、「諦めたんだ!」って言い切れるなら、それで立派だと思う。
「挫折しました!」でも、「凹んでいます!」でも、「死んでしまいたいです!」でも、とにかく、
自分の気持ちに正直に向きあうことが、悔いを残さない事なんだろうと思っている。


IMG_6413.JPG


私は、この1年で、気持ちが大きく変化しました。
それは大きくなったんではなく、いい人になったのでもなく、

「柔軟になった」 んだろうな。

それは歳のせいもあると思う。
でも、最近の私、 好きだなぁ。

鏡を見ない ナルシストです。(笑)

IMG_6315.JPG


ゆらこももう5ヶ月になりました。
早すぎるでしょっ!!って毎日自分に突っ込んでも突っ込んでも新鮮な早さです。(笑)

前よりも無駄に泣かなくなってきたなぁ。
ご飯も、今まではお義母さんと交代で抱っこしながらの食事だったけど、
今は隣にバギーに座らせておけばよだれダーダー垂らしながらおりこうさんに座ってくれています。

ののむしはというと。。。

すっかり「嵐」ファンです。(笑)
それは私のせいです。

歌もだいぶ覚えました。
車に乗ったらすぐに「しょうくんかけて!」と嵐の曲をかけてと言います。
私は基本的に2曲くらいしか聞かないのですがその2曲は完璧です。(笑)
「♪走り出せ〜!走り出せ〜!」。(笑)

それと、ジブリの久石譲さんの曲もイントロが出ただけで
「ハウル!」とか「キキ!(魔女の宅急便)」とか分かるようになりました。

この才能は実はすごくて、2秒くらい聞いただけですぐに分かるし、
途中からかけてもすぐにわかります。
トム&ジェリーのDVDで流れているクラシックの曲も、TVから流れてきたりすると
「トムだ!」と言います。
これはすごいです。(親ばか? 笑)

IMG_6354.JPG


来月はののむしの誕生日。

3歳かぁ。。。
そろそろ習い事の年齢かしら??
あの子は体育会系だからとりあえずスイミングかしら?
ま、本人に聞いてみるか。。。

ゆらこは今月もシナジスの注射を打って、風邪ひかないように乗り切らねば!!

早く暖かい春がきますように。。。
ゆらこがたくさんお外に出られるように☆
花粉がつらいけど☆

・・・。

やだー。。。。





posted by ののむし at 00:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115104370
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。