2009年09月03日

二人のお豆ちゃんたち。

こないだは写真をドン!と載せただけの簡単日記になってしまいましたが、
分かりやすくていいですね。(笑)
※都合により写真は後日アップします。


さて、最近のお豆ちゃんズは元気です。


まずは ののむし。


3歳と5ヶ月になりました。
言葉ももうだいぶ流暢に話し、会話もはずんでいます。
お姉ちゃんっぷりも上がってきて、ゆらこが可愛いくて仕方ない感じです。
でも、やっぱりゆらの物はのののもの。のののものはのののもの。(笑)

ゆらこが飲んでいる物を見て、同じものを飲みたがり、
遊んでいるおもちゃをとりあげて、隠したり。

ゆらこをおもちゃのお部屋におもちゃで釣ってズリハイさせて連れていき、
ドアをバタン!。
そーっと中を覗いてみると、
自分の足の間にゆらこを座らせて絵本を読んであげていました。

私は涙がちょちょぎれて、「うぅぅ、姉妹愛だぁぁ」と胸が熱くなったりして。




そして、ゆらこ。

ゆらこの心臓は順調のようです。
先日病院へ行き、先生に診てもらいました。

私 「あのぉ、退院してから心エコーも心電図もなにもやってないんですけど。。。」
先生「うん、まだいいよ。来年あたりしようか。えーっと2月ね。」
私 「あ、そうですか。(笑)あと、足が冷たいんです。
   汗も、暑いからなのかどうかが気になります。。。」
先生「(足や体をもう一度診てから)足の冷たさは心臓のせいじゃないと思うよ。
   汗のかき方に何か関連してるのかもしれないし」

といった感じのやりとりをし、無事に終了。

遅れて始まった予防接種をせっせとこなし、その間に冬期は毎月シナジスを注射。
冬期は9月から始まるので早速シナジスを注射。
三種混合ワクチンとHBワクチンも注射したので、右腕、左腕、左太ももに3発の注射をくらったゆらこ。
泣くわ泣くわ。。。

注射をうってくれる看護師さんたちもゆらこの心臓のことをわかってくれているので、

「ゆらちゃん!泣かないの!はい☆いい子だよ〜!ほらほら〜、落ち着いて〜、
もう終わるからね〜!!」

とずっと叫んでくれています。(笑)

そういえば、新型インフルエンザワクチン、ゆらこは早めに受けられるんだろうか?




そして、わたし。

私も何気に病気と戦っています。(内臓系)
何かは秘密という事にして、(笑)
健康のありがたさを日々感じて、子供たちとの日々、旦那さんとの日々、家族との日々を大切にしています。
本当に大切にしていて、思った事は言うようになりました。(良いこと)
ありがとう や、ごめんね は後悔しないように、思った瞬間に言うようになりました。


そして、何より、自分が病気になったことで不安になり、落ち込み、どうしようもなくなって実家の家族に甘え、イライラし、大声を張り上げて子供を叱ったり、、、。

「ダメ人間」になる所でした。


そんな私を救ったのは、実家のおばあちゃんの言葉でした。

自分でもわかっていました。
すぐにイライラして、どうせ私の気持ちなんかだれにもわからない!と悲劇のヒロインになり、その数分後には なにやってんだあたし、、、 のくりかえし。

そんな時、おばあちゃんが言ってくれました。

『あんたの精神状態が安定してないと、叱るときもただ感情を子供に叩き付けてるだけになる。怒鳴るという事は、あんたの気持ちが苛立っているから。精神を練りなさい。ぐっと我慢してよーく精神を練る。昔、私が母親に言われた言葉。《ならぬ堪忍、するが堪忍》。どうにもこうにも堪忍できない相手を許すことが本当の 堪忍する ということ。いろんな事に腹が立つのもわかる。私だってそうだった。嫁いだ先で家族が多く、ご飯時も準備が終わったら後片付けで、食べる事もできず、洗い終わるころには自分の分のご飯はなかった。冬場泣きながら裸足で走って実家に帰り、寝静まった実家にこっそり入って霜の降りた釜のごはんをしゃりしゃりと口にほおばり、そのまままた走って家に帰る。壮絶な嫁いじめに耐え抜いた日々だった。我慢は経験しなきゃできないもんなんだよ。』

私は、病気になった自分がかわいそうで、そんな自分には優しくするのが当たり前だと思い込んでいました。本当のバカです。
だから、優しくしなかった人にはムカついて、反発し、いじけて泣いてばかり。

ばあちゃんの言葉、本当に身にしみました。

人の親になって、自分の人生だけじゃなくなった。

ののむしが主人公の映画の監督&脇役。ゆらこが主人公の映画の監督&脇役。

あーでもない、こーでもない、こっちの方がいいな、あっちの方がいいな と、
本人たちが輝けるように本気で考えている人生に切り替わった。

愛する子供たちがいることで、病気や死が恐怖で仕方なくなった。
自分がいなくなる事よりも、子供たちのそばにいてやれないこと。なにか困った時に手を差し伸べてやれないこと、そしてなにより、
子供たちが大人になって生きていく姿を何が何でも見届けたい!
最後は自己満足ですけど。(笑)

死なんて大袈裟だし、自分の病気がそれに直接繋がってるわけじゃないけど、
やっぱり考えちゃう。

だから、日々がとても大切。

今 がとても大切。

何かきっかけがないとなかなか感じられないけど、感謝という言葉を言っただけで涙が出るような素敵な人間になったことは間違いないぞ☆(自画自賛)



私にはやりたい事がある。

絶対やるぞ。

さ、まずは二人の子育て頑張るか!
これが大変なんだわ。(笑)
posted by ののむし at 22:24| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今ね 事務局長が作ってるおおまちゴスフェスのブログで2001〜2002のアルバムを見てました!
10年前のMSHUさんも 初々しく♪

素晴らしい10年と今を生きておられる!

間違いないっ!!
すべては 大正解だ〜〜〜!!!

ゆ〜ったりと・ゆらゆらと
頑張ってくださいねぇ。。。。。。
Posted by あんじゃね at 2009年09月05日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127167106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。