2013年02月18日

ある日のあさの話。

今日の朝、私が昨晩描いた「スマイルプリキュア」の絵を保育園に持って行くと急に言い出した。私はへたくそな絵だからやめてと言おうとしたけど、ゆらじのあまりに嬉しそうな顔を見たら言えなくなった。そして、園に着いたら早速お友達のお母さんに見せていたので、「下手で恥ずかしいいからこうやって細かく振ってみせると何となくうまくは見えるよねぇ〜!」なんて笑いながらお母さんと話をしてやり過ごしたら、次のお母さんに得意げにその絵を細かく振って見せていたゆらじ。
素直なゆらじ。
私的には助かったけど、その純粋な心をもてあそんだ気がしてきて、自分が絵の練習をしようと心に誓った出来事でした。。。

そしてののむし、帽子を洗濯してあったのを自分でお支度して持っていくのを忘れたことを、担任のそれはそれは怖い先生に言えずに悩んでいました。
(小学校入学にあたり保育園の準備は自分でやるが鉄則)
顔が引きつって、恐る恐る先生に近づいていく間に何気なく鞄をもう一度見たら、私がこっそり入れておいた帽子をみつけて、
「ママぁあああ〜!!帽子入れてくれてたのぉぉおお!?カバンの中にあったよぉぉぉお!」
と、まるで鬼が島のオニから解放されたような笑顔で飛びついてきました。(笑)

よかったね。w

なんでもない、日常の話。
posted by ののむし at 16:12| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは顔1(うれしいカオ)情景がよ〜く見えますー
Posted by リコババ at 2013年02月25日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323571281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。