2008年05月29日

ののむし2歳2ヶ月

ののむしの言葉が増えてきました。

DSC_0013.JPG(photo by 「hug!」)

そして、ママのお手伝いもしたくなってきたようで、
洗い物をしていると自分で椅子を持ってきて、それに立って一緒にジャブジャブします。
その時に、いつも

「エピヨ〜ン!」

と叫びます。
私は「?」と思ってましたが、『エプロン』の事でした。(笑)
ちゃんとエプロンもしなくちゃイヤみたいです。

もちろん食器を洗えるわけはなく、本当にジャブジャブなので、その後はお着替えです。(涙)

このように、彼女はどんどんしゃべり出してるけど、ママは何を言ってるのか理解できない言葉が急ピッチで増えています。


お風呂あがり。
いつものように牛乳を一気飲みしたあと、(ののむしは牛乳の一気飲みが大好き 笑)
空を見上げて一言。

「おっちゅま、バイバ〜イ! しー、ね♪」

と言ってました。
おっちゅま って、なんだ?と考えこむ。。。。

『お月様』 でした。
しかも、 しー、ね♪ は、いつも読んでいる絵本に出てくるお月様に「しーん」と静まり返った様子の言葉が書いてあるので、それだったみたい。

これからもっともっと増えていくんだろなぁ☆
楽しみ☆今のこの時が可愛くって可愛くって、いつまでも上手に言えないといいのになんて思ってしまったり。。。(笑)

DSC_0055.JPG(photo by 「hug!」)

それと、トイレトレーニングの始まりの予感。。。
実は避けて通ってた。(笑)

私のママに「面倒くさがるな!」って怒られてたんだけど、やっぱりグーダラな母親の子供はよくできるのでしょうか。
ののむしは勝手にいつのまにか

「といえ!」

と言ってトイレに行ってズボンとパンツを脱ぐようになってました。
そして、こないだなんと チョロチョロ・・・
おちっこできました〜!!!!!!!ついでにおならもっ!!!
(お食事中の方 ごめんなさい)

私は、このおちっこを捨てるのがもったいなくていつまでもとっておきたかった。
(親ばかもいい加減にしろ)
得意げな顔がまた可愛くて何度も褒め讃えました。


魔の2歳児 と言われてるけど、ののむしは少し前にちょっとイヤイヤがあったくらいで最近は落ち着いている。むしろよく言う事を聞いてくれる。
が、やはりののむし。
行動はハンパなく活発なので、妊婦の私には正直キツい。。。
(現在2人目妊娠中☆)

会う人会う人に
「本当によく動くね〜」「元気だね〜」「いつも走ってるね」等
よく言われます。
ののむしは走るか止まるかのどっちかか!ってくらい、ゆっくり歩くという事が少なかったのです。

がっ!

やはりお姉ちゃんになるのが本能的にわかるのでしょうか、、、?

私と手をつないでゆっくり歩けるようになりましたーーーーーっ!!(パチパチ!)

そして、さらに、

私にスリスリしたり抱きついてきたり、

甘えてくれるようになりましたーーーーーーーっ!!(これが一番嬉しい!)


普通のお母さんたちは「?」でしょうが、うちのののむしはあまり私に甘えてこないタイプで、1人で楽しく遊べて、私が ののむし〜♪ ってなついたら怒られるくらいの 私に厳しい子 でした。(笑)

それが、ゆっくりじっくり私と過ごすようになったから、嬉しいのです。
前の日記とかで悩んでる事を書いたりしましたが、ようやく気持ちが満たされました。

だから最近の私達の遊びは バカップル みたいな遊びが増えました。(笑)

ののむしが 「わんわん!」 と言って犬になりきってハイハイしながら私に寄ってくる。私が「あ〜ん♪可愛いわんわん来た〜ぁ!ヨシヨシヨシ、、、♪」って体中をなでなですると目を閉じながら私に身を委ねて甘えるんです。
あ〜、可愛い。(笑)

PC140021.JPG

私は最近、不思議な悩みがある。
ののむしがこんなに可愛くて可愛くて仕方ないんだけど、2人目もこれほどまでに可愛いと思うんだろうか? と。

これは、前に食事をしながら友人のお母さんと子育てについて話していた時に、「もし二人目ができたら今の子ほど可愛いって思うんだろうか?って思わない?私は思ったの。でも大丈夫、思えるから(笑)」って言われた事があった。
その時はなんとなくしかわからなかったけど、今、まさにその気持ちがある。
もちろん愛せないって事ではない。
こんなにくしゃくしゃにしたいほど可愛い存在が2人もできるのか という計り知れない嬉しい気持ちと交差して 複雑なのだ。

ま、産めばわかるか。(笑)

今日は検診の日。さて、性別はわかるかなぁ〜。。。
どっちでもいいけど聞きたいというのは否めないよ〜。

ののむし時の病院の先生に聞いた時、「どっちだっていいでしょう!?」と先生に激怒された事があった。「健康ならばそれでいいでしょう!?」って。

先生、悪いけど、そんなことはあなたより私が一番よくわかっている事ですよ。まだ直接見えない我が子に月に1度超音波でしか会えないから想像を膨らまして楽しみにしているからこその想いだって事をわかってほしかった。
そこの病院はとにかく冷えきっていて、我が子に会える唯一の検診の日は、行くまではウキウキ、帰り道は目に涙をいっぱい浮かべて帰ってきてたなぁ、そういえば。

だから、今はとてもアットホームな個人病院に通っています☆

おなか様子も今後は少しづつ日記に書こう。
ちなみに、ツワリもまったくなし!体調もいい!困った事は一つもない!
羨ましがられる妊婦です。
でも、尿酸値上がりやすいから中毒症になりやすいらしく、これは危険。
あと筋腫持ち。
無理は禁物ってとこか?


ま、今回も長い日記になってしまった。
今日は雨。雨音は気持ちいいです。
ののむしも雨の日はよく眠ります。
ではまた。



posted by ののむし at 10:03| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

ののむし 2歳

IMG_3717.JPG

ののむしが、とうとう2歳の誕生日を迎えました。

ありきたりの言葉だけど、時が経つのは早いなぁ。

昨日の夜、午前0時を待って、寝ているののむしを起きてしまうんじゃなきかってくらいギューッってしておめでとうを言いました。

産まれてから丸2年。

たった2年だけど、たくさんの幸せと喜びを家族にもたらしてくれました。

素直に嬉しいなぁ。
「おめでとう」に応えて「あっと(ありがとう)」って言えるんだから成長しました。


◯できるようになったこと◯

・お風呂に入る前に服をある程度自分で脱げるようになった。
・言葉が文で言えるようになった。
 「バス いっちゃったねぇ」「おとと(魚)いーっぱいいるねぇ!」etc、、、
・三輪車がこげるようになった。
・おまるにオムツを脱いで座れるようになった。


まずはこんな所かな?

日に日に愛おしくなるののむし。
今までも大好きで仕方なかったのに、もっともっと好きになっている。
こんなに好きな人と毎日一緒にいられるのは幸せな事だなぁ。

今はののむしはご飯をいっぱい食べてお昼ね中。

最近は ママ って呼んでくれる事、多くなったなぁ。
くっついてきてモゾモゾしながら「ママ♪」って。

やっとママって呼ばれる事に慣れてきた。
正直、未だに「本当に私の産んだ子か?」と思うくらい実感が湧いてない。
でも、最近のののむしの行動を見ていると、じわ〜っと感じてきた感じがする。



2歳になったののむしへ。

あなたに2回目のおめでとうを言う日がこんなに早くくるとは思わなかったよ。
あっという間に時間は過ぎてしまうんだね。
1日1日をどんなに大事に過ごしても、どんどん進んでしまう。
今のあどけない可愛いののむしに会えなくなっていくのは寂しいけれど、
これからおちゃめな可愛いののむしに会えると思うと嬉しくて
胸の奥が熱くなります。

あなたの名前を呼んだだけで、涙が溢れてきます。
それほど大事で愛おしくてそばにいたい。

これから、ワガママでもっと暴れん坊になって、ママをいっぱい困らせるんだろうね。
でも、笑顔いっぱいでもっともっと愛してあげたい。

そして、あなたの周りにはあなたの事を気にかけて、守ってくれる人がたくさんいます。
嬉しいね。

これからも、楽しく明るく笑顔いっぱいで暮らしていこうね。

誰よりもあなたを愛しています。

ののか、お誕生日おめでとう。

ママより





posted by ののむし at 14:04| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ののむし1歳10ヶ月U

ののむし。
入院しました。

『ロタウィルス感染症』。

激しい嘔吐&下痢&脱水症状で、緊急で入院しました。

何日も前からゆるいうんちで、だんだんと水に近くなっていって、しまいには真っ白い水のうんちが出ました。
そのウンチが出てすぐ、嘔吐。

夜間救急に駆け込んで、吐き気止めをもらい、次の日の朝に外来で受診するように言われ、帰宅。
帰ってすぐに吐き気止めの座薬を入れて、2時間後にスポイトでお茶をぴゅーっと飲ませたら、5分後に嘔吐。
まだ座薬が効かないのかと思い、1時間後にまたスポイトでぴゅーっと飲ませたらすぐに嘔吐。
何も食べさせず、飲ませず、朝を待って外来へ。
座薬が効かない程の吐き気だったらしいです。

ロタウィルス感染症は、感染力も強く、症状も悪化しやすい。
長引く場合が多いし、体が衰弱してしまうと家では管理できなくなるから入院しましょうと。
家で無知な私が世話するよりも、病院にお世話になっているほうがよっぽど気も楽だ。

さっそく入院病棟へ。
ロタ感染の子ばかりが集まった ぞうさん のお部屋。

その部屋に入る時は必ず、抗菌服みたいなのを着ないとだめで、トイレに行くときもわざわざ脱いで捨てて手を洗って消毒してから部屋を出て、入る時も部屋の前で抗菌服を来て消毒してから入る というなかなか面倒くさい感じなんだけど、看護婦さんもしょっちゅう出入りしなきゃなんないのに、いちいち脱いだり着たりしていて、エラいな〜なんて思ってみたり。(あたりまえか 笑)

もちろん、禁食の子ばかりなので、飲食物は持ち込みNO!

回復した子から食事が始まるんだけど、何人かは食べても戻してまた禁食。。。。

ロタ、恐ろしいです。。。

ののむしは去年、冬の時期にウィルス性胃腸炎で入院しました。
その時はロタでもノロでもないと言われ、普通の部屋で過ごしていたんですが、今回はなんか大袈裟な!ってくらいの徹底した管理の部屋です。

オムツ替えも親には絶対させてくれません。
排泄物から感染しますからって。
看護婦さん、大変だなぁ。
自分に写るかもしれないのにねぇ。。辛い仕事です。


ののむしはというと、脱水症状が結構ひどくて、おなかは、水が足りなくてしわよっちゃってました。
喉がカラカラで「お茶茶〜」と細々と訴えてくるんだけど、飲めない。

親は辛いです。

禁食解除になった子には食事が運ばれてきて、部屋にはいいにおいが。。。
いくらカーテンを閉めてくれても、くいしんぼうののむしにはわかります。

自分が禁食なのを理解して必死に頑張って耐えていました。
「お茶茶。。。」とつぶやきながら。
胸が締めつけられて、
「樽で水もってこーい!!!」
って叫びたかった。(笑)
飲ませてあげたかった。ののむしに。
辛かったぁぁ。。。

今は、だいぶ回復しています。

笑顔も出て、シール遊びもしています。
病院のお部屋はののむしより小さい子達が多く、グッタリしてしまっている子が多いのではしゃげない雰囲気ですが、なんとかその中でも楽しく過ごせるように努力しています。

ののむしは胃腸が弱いのか???

この時期に保育園とか周りで流行ってないのに、感染してしまうんだもん。

そんで酷くなって入院。
来年は感染しませんように。。。。

とにかく、回復に向かっているののむしを病院のベッドで寝かしつけて、明日の朝起きる前に行ってスタンバっている生活にも慣れてきたけど、
やっぱり家で二人でダラダラしている方が楽しいや。

家のベッドは寂しくて、妙に眠れないけど、
明日また早起きしてかわいこちゃんに会いにいこう。

病院だと普段はあまり言わない 「ママ、あっこ(抱っこ)」が聞けるからいいチャンスです。(笑)


健康。


感謝して過ごしていきます。
また思い直す機会をくれたんだと思って、前向きに過ごします。

IMG_3237.JPG








posted by ののむし at 01:07| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ののむし1歳10ヶ月

すっごい長く書いたのに、ののむしが急に起きちゃって、
慌てて寝室へいってよしよししてる間に一緒に寝ちゃって、
朝 思い出してパソコン見たら消えてた。。。。

さて、ののむしも1歳と10ヶ月になりました。
あと2ヶ月で 2歳 かよぉぉぉぉおお☆ウルウル。。。

早いもんです。本当に。

080212_1112~0001.jpg


最近、夜寝るのが遅くなってなかなか寝てくれません。
これは4ヶ月前くらいから始まって、その時は「そのうち戻るだろう」と思ってたんだけど、こんなに続くとは!!

「体力有り余ってる」「朝が遅い」等、様々なアドバイスをもらって、
いろんな事をためしました。

朝いくら早く起こそうが、昼間いくら遊ばせようが、
寝ないもんは寝ませんでした。。。。。

なんで!?

アメリカにいた友達になんとなく言ったら、
「躁病じゃない?」
と言われ、慌てて
「何それ!?」
と聞いたら
「鬱の反対で、落ち着きがなく、夜も眠れなくて集中できない病気。アメリカでは普通に浸透している病気だけど、日本だとまだあまり浸透してないよね。」

と言われました。。。

確かに夜寝付くまでにかなりの時間がかかるし、
寝たと思ったら 「寝るまい!」ってゆう勢いで飛び起きてはしゃぎ出す。
昼間も落ち着きないし。。。

と考え出したら 私の気持ちもヤバくなってきました。(笑)


でも、自分の子供を信じる という気持ちはもちろん誰かに言われなくてもあるわけだけど、信じているからこそ早くに病気を認めて治療に専念した方がいいんじゃないかとも思っている訳です。

身近にいたんです。
集団行動ができない息子を見て、病気じゃないかと疑って病院に行ったら、やっぱりそうで薬を上手に飲みながら訓練したらよくなった という話。

その母親は習い事の先生なんだけど、自分のレッスンにきた男の子が息子さんと同じような行動をとっていて、その子の母親はいつも叱ってばかり。
叱っても叱っても言う事はきかずに、マイペースにやっている。
母親は「なんで!?」とばかりに顔をしかめて「すみません」と連発する。

その先生は
「母親が一番最初に認めてあげるべきだ」
と言いました。

その通りだと思う。

信じたくない気持ちはあるけど、前向きに考えるのが一番だもんね。

っというか、ののむしがまるで病気みたいに言うなんて酷い母親だと思う人もいるでしょう。

でも、実際にそうだったら笑い事じゃないもんね。
この先、慎重に様子を見よう。

保育園の先生に相談したら 
「何かの遊びにすら集中できないなら注意すればいいよ。このくらいの子はだれでも落ち着きないし、遊んでいる最中に興味がそれる。ののむしはよく遊ぶじゃない。大丈夫。」
と言ってくれた。

ちょっとホッとした。

悩みはつきませんな。(笑)
他人にしてみればちっぽけな悩み。でも、母親としては宇宙レベルの不安。
一生つきまとうな、こりゃ。(笑)

何か暗くなっちゃった。(笑)
気分を変えて。。。。。。

PB240016.JPG


今日、散歩していたら、住宅街の細い道の真ん中にマンホールがあって、そこの下から水が流れる音がしたから

「ののーきてごらん、お水が流れる音がするね!チャプチャプ〜♪」

って言ったら目をまんまるにして駆け寄ってきてしばらくしゃがんで聞いていた。

10秒くらい二人で聞いていたら

「あけて!」

と言った。(笑)
無理でしょー!!と思いながら開けられない事を伝えると、眉毛をハの字にして

「あ・け・て!」

とお願いされた。
説得にものすごい時間がかかりました。

今後開けられないものに引き寄せるのはやめようと思いました。(笑)


【最近のののむしの行動&言葉】

◯あけて
◯ごめんね
◯じぃじ、◯◯したねー(行動を説明する)
◯1から10まで数える事を「いちなちこく」と言う。たぶん1と7と8と6をもじったかんじ?(笑)
◯私の傷や青タンを指差して「ママ、いたいねぇ」と言いイイコイイコしてくれる。
◯いつもネコがいる空き地を眺めて「にゃお、いないねぇ」とつぶやく。
◯おしりかじりむしを母音で歌う。「おいいあいいういー♪」
◯歌のイントロや間奏も鼻歌で歌うようになった。
◯かなり前の事も覚えているようになった。絵本を見てはじっこに書いてる蛇を見て、「へび!」と言ったのには驚いた。「随分まえに教えたのに!しかもマイナーキャラで存在薄いのに!」
◯あっと(ありがとう)
◯あっと(納豆)この聞き分けは上級レベルじゃないとわかりません。
◯おっすみー(おやすみ) 
◯あった!
◯あっちた(くつした)
◯私のほくろを「こ!」といいながら全部押す。
◯寝る前に「みみきれきれ!」と言って耳掃除をせがむ。ウトウトしてるからやめると「みみきれきれ!」と起きる。
◯ご飯食べた後に「おー!いっぱい食べたねー!」と言うと、どのくらい食べたのか口を開けてみせてくれる。もう見えませんよー。
◯歯医者に一緒に通って治療中に私の上にうつ伏せで治療を覗いているので、私の口をこじあけて「おくちきれきれね」と言って虫歯を確認する。
◯「ママ?おいちい?」と必ず聞いてくれる。「おいしいよぉ!ののは?」と聞くと「おいちー♪」と言う。
◯かんぱーい!
◯自分の分のおやつや果物をとにかく人にあげる。そんでお皿が空っぽになったらビックリして「ないねー」とぼやく。
◯DVDの再生ボタンを知っている。大好きなトムとジェリーが終わると勝手にメニューで再生する。
◯映画やアニメやドラマなどで「THE END」の文字が出てくると拍手する。
◯ジャンプが高くなった。
◯少し手をつないでくれるようになった。
◯チュッチュしたりギューしたりすると、嬉しくなって私のクビに手を回して自分に引き寄せてスリスリしながらチュー!ってするようになった。
◯何度も何度も「ママ」とよぶ。遊んでいる時も寝る時もチャリンコ乗ってる時も
「マーマ?」「はーぁい」「マーマ?」「はーぁい」、、、エンドレス。いつのまにか逆に切り替えて「のーの?」「は・いー」「のーの?」「は・いー」
◯寝る前に名前を覚えている人を全部言いながらお休みを言う。「じいじ、ねんねー。あーちゃん、ねんねー。」etc


今日は長い日記になったなぁ。
書き出すと止まらないもんですね。あれもこれもで。

今日は早めに寝てくれたので、こうして自分の時間が持てたのでもったいないから朝までなにかしてやろうと思っています。
(いつもはののむしが寝るの遅いのでついつい一緒に寝ちゃうんです。。。)

さーて、あれしてこれして〜っと♪


























posted by ののむし at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ののむし1歳9ヶ月U

080128_2250〜0001.jpg


あぁ、、、。
世のお母さんたちは毎日何をして過ごしているんだろう。

これ、最近の私の心の声。

だって、保育園にも幼稚園にも行っていない子供と、仕事をしていない私と毎日、掃除や洗濯や買い物だけで過ごすのは結構脳みそ詰まっちゃう。

しかも、ののむしは夜寝ない。&お昼ね短い。(笑)
=自分の時間がない。

あぁ、、、。
結構詰まってる〜。。。

でも、可愛い我が子との時間は楽しいし、ベッタリするの好きだし、離れたくないの。

単なるワガママか。。。?(笑)

でもリフレッシュって必要だ。
何かリフレッシュできるもの、探そうっと。

080128_2247〜0001.jpg

さて、
超いたずらっこ&おてんば&ひょうきんなののむし。
一緒に遊んでていてハプニングが。

ののむしがまだ削っていない鉛筆の先に消しゴムがついているものを持っていたのは私も知っていました。絵本を読んでいた私のまわりで遊んでいました。
私もあぶないからダメと言ったきり、そのままにしたからきっと罰が当たったんだな。

私に近づいて、寄り添ってふふ〜ん♪ってなってたからそのまま絵本を読んでいると。。。。

なぜか興奮したののむしが両手を バッ!! と挙げた瞬間。

『グサッ』

と私の右目の中に鉛筆がささりました。。。。

「いった〜ぁぁぁあああい!!!」
と叫んだ後しばらく身もだえていました。

ののむしは 「ママ。。。?ママ。。。」 と心配そうに私に触れていましたが、それに応える余裕はなし。

痛みが引くのを待ってみたが、引かない。
涙がじゃーじゃー流れて、ちんちんと痛い。(目を刺されたときの痛みを表現するなら ちんちん が最適 笑)
でも、ののむしも不安そうにしているから、とにかく痛みをこらえてののむしを抱っこした。でも、なんか納得いかないからののむしに「ごめんなさい」と言わせた。(笑)

自分がののむしから取らなかったから悪かったのに、最悪な親だ。
でも、ののむしに刺さらなくてよかったと思い直し、「のの〜♪」とぎゅっとしたら、ののむしも「ママ〜♪」と言いながら頭を私の胸にうずめようとした。

でも、感覚が未発達なののむし。

かなり勢いのついたののむしの頭が私の鼻を直撃。

目と鼻を押さえて、再び身もだえた夜でした。

日頃のだらしなさを神様は見ているんだなぁ。だから「おい!親!目を覚ませ!」とばりに一気に天罰をくださる。

いやぁ、痛かった。
特に酷くはなっていないので、ご心配なく。

ののむしだったらと思うと ぞっと します。

071127_1029〜0002.jpg


posted by ののむし at 22:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

1歳9ヶ月

だいぶ間があいてしまった。。。。

ののむし、無事に1歳9ヶ月に入りました。

IMG_2528.JPG


この頃の成長は今までとは少し違い、言葉が発達してくるので非常におもしろいです。
そして、うちのののむし、ひょうきんな子みたいです。
おもしろい行動は多いのですが、言葉もおもしろいです。
ま、わかってないからってのもあるし、親ばかだから「まったく♪」的な角度からですすが。。。(笑)
その他、普通に言えるようになった言葉達も。

1、【まむい】
寒い の事。
どうやら「さ」は「ま」と言ってしまうらしい。
でも、これ、血みたいです。私が小さい時童謡のぞうさんを歌う時「そうよ母さんも」を
「そーよ かーまんも」と歌っているテープが残っています。

2、【いかん】
みかん の事。
ま、普通ですが、ののむしはこれをかなりのスピードで何度も繰り返します。
「いかんいかんいかんいかんいかん!!!!」って。

2、【ぴーぱぱん】
ピーターパン の事。

3、【かっぱ】
うま の事。
木馬に乗って「パッカパッカ」が逆になり、馬自体をかっぱだと思っています。

4、【まめめ】
お豆 の事。大好きです。


他にもいろいろありますが、一番なのは

【ごっちんこ】。

あり(蟻) の事。
旦那が童謡のおつかいありさんを「あんまり急いで ごっちんこ〜」と歌ってから、ありのことを ごっちんこ と呼ぶようになりました。
そして、ありが黒くて小さいものだって事もわかっています。
でも、黒くて小さいものがすべてごっちんんこだと思っています。(笑)

ある日、黒い靴下を履かせた夜、お風呂にいれようと脱がせたらいきなり
「ごっちんこ!ごっちんこーっ!」と叫ぶので、なんだと思ったら、足の指と指の間に黒いちいさな繊維がくっついていたんです。
ののむしはごっちんこがついてると言ってかなり泣いていました。(笑)

可愛い。。。(親ばか)

それ以来、
手袋に黒い毛玉がついてたら「ごっちんこ!」。
テーブルに黒ごまが落ちてたら「ごっちんこ!」。

でも、蟻を見ても 「ごっちんこ!」。

。。。。

まいっか。

IMG_2541.JPG


ののむしは最近、食べる真似 も得意になっています。
【んぷーん】(スプーン)っぽいものは必ずパクン!と食べる真似をします。
あとフライパンとフライ返しがあれば野菜炒めっぽい仕草もします。
秋田へ帰った時に、近所のプレイルームへ行ったとき、子供用の小さな家がおいてあって、その中にはキッチンやダイニングテーブルがあり、ののむしはちゃっかりそこに座ってはりきって食べるマネ。(写真2)
ってか、これは本気で食べてるじゃん!(笑)

ののむし、、、いやぁ、大きくなりました。
言葉だけじゃなく、体も。
抱っこしてチャリンコに乗せる時、もう結構辛いです。重くて。
椅子の位置が高いので、かなり上まで抱き上げないと無理なので、辛い。
これからもっとだな。ふぅ。。。


『できるようになった事』

◯となりのトトロの主題歌やさんぽを歌詞で歌える
◯リズムもしっかりしてきた。
◯鼻歌を歌う。
◯眠いのをがまんする
◯大人の言葉が理解できてきたので、しっかり返事ができるようになった。
私「わかった?」のの虫「わかった!」私「返事は?」のの虫「はい!」
そして、わかってなかったら返事をしない。エラい!
◯なまはげを怖がる。結構効く。「なまはげが来るよ〜ぉ」。
◯ジャンプが床から結構離れるくらいできるようになった。
◯マーマ♪やつんつん♪など、相手の気を惹こうとするようになった。
◯おもちゃの車で前に進めるようになった。
◯鍵盤ものが好きで、ひきながら歌っている。
◯踊りも大好き。
◯ますます人見知りをしない。
◯要求には必ず答えてくれる。(芸など)
◯どのDVDを見ようか選んで持ってくるようになった。

etc

だいぶ子供になってきた。
相手をしていてかなり楽しい。
これからが楽しみ。

ののむしはとてもいい子だ。

ちゃーんとわかってる。
まだまだおてんばで活発で落ち着きなくて大変だけど、
無茶しないし、慎重だ。
私に怒られる事も知ってるし、私が笑う事も知っている。

仕草もとても愛らしくなってきた。
肩にほっぺたをくっつけてニコ♪ってする姿。
ママは一番好きだなぁ。
あ、目をまんまるにしてマーマ〜♪って誘う時の顔も好きだなぁ。

ん〜

全部 好きだなぁ。

IMG_2669.JPGIMG_2672.JPG
 

posted by ののむし at 00:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ののむし1歳6ヶ月

急げ急げ〜!!1歳7ヶ月になっちゃうよ〜。

って、今日で実はなっちゃったんですが、
1歳半として書いちゃいます☆

071031_1143〜0005.jpg

ののむし1歳半。

恐るべし成長力。
ここでも毎回成長には驚かされているとばかり書いていますが、今もまだまだ驚いています。

最近は、いとこのお姉ちゃんからおさがりの レゴ に夢中。
ののむし、ちょっと神経質かも。

同じ色で同じ形のものをカチンとはめるまで、イライラ。。。。
少しでも斜めになっていると「キー!!」ってなります。
までもそれは、そう感じれるようになったんだということにしてお気楽に見守る事にしました。

ところでののむしは、大けがをしました。
大けがというか、打撲というか。

ちょっとした不注意で、右のほっぺを強打。
今まあるく青タンができています。
ぶつけた直後の大泣きには、久々に慌てふためきました。
鼻とかが折れなくてよかったぁ。
今は、重力の関係で青タンが下に半円で残ってます。
早く消えます様に。。。。

071106_0915〜0002.jpg

ののむしできるようになったこと

◯レゴを仕分けして「あーお」「あーか」「ちーろ」と言う様になった
◯2語文になってきた。「パパ、ブーブー(バイク)」「じじ バイバイ」など。
◯ものの名前が言えるのが増えた。「ちょーちょ」「バス」「ブータン(プーさん)」「むし」「あんぱんまん!」「ミンミ!(ミルク&牛乳)」
◯ねんねしたくなったら毛布を持ってきて「ねんね〜」と言ってくるまるようになった
◯私が横になって寝たフリすると毛布をおなかにかけてくれるようになった
◯「あれ〜?のの〜ねんねかなぁ?」と言うと寝たフリをするようになった。そんで鼻を「ぴ!」と言いながら押すと起きる仕組み。
◯ぬりえやシールあそびができるようになってきた。
◯はーみー(はみがき)がじょうず。これは前から。1歳半の歯科検診でかなり褒められた。



そういえば、1歳半の身体検査と歯科検診があった。
歯科検診は同じ1歳半くらいの子たちが受けにきていた。
みんなギャン泣き。
ののは比較的はーみーが好きなので、あまり心配もなく順番を待つ。
順番がきて行くと、ののは先生のおひざの上でおっきなお口を開けた。
先生が「え!?なんで?え〜!すごいー〜!」と言って下さいました。
そう、ののむしはお風邪の時とかもお口の奥ののどちんこを見せるのがとても上手。
だから歯科検診もそんな容量でやったのだろう。
先生があまりにギャン泣きの子続きだったので、ちょっと落ち着いた風だった。(笑)

その後も歯磨きレッスンで保健婦さんのおひざでギャン泣きの子の隣でののむしはこれまたおっきなお口で待機。
保健婦さんも驚いて「あら、これじゃぁママのおひざでいつものようにやってみて」と言ったのでいつものようにハーミー開始。
「あら〜!あら〜!」ととても喜んでいた保健婦さん。
そこにいた方達にちょっとした拍手をもらいました。

そう、このころの歯磨きは戦争みたなもんですよね。
嫌がるし、泣くし。
私も覚悟を決めていたのですが、ののむしはなんかすんなり上手くいっちゃってラッキーでした。

とってもいい子だ。(笑)

やっぱママの出来が悪いと、子供は良く育つのかしら。

最近になって思うけど、
ののむしが生まれてから1歳くらいまでは必死に頑張ってきたんだけど、1歳超えてから少し容量がわかってきて、ちょっと手抜いてもいいかな?なんて思ってたら抜き過ぎてしまってダラダラになってきてる気がしてきました。

他のお母さんたちはすごくきちんとして見える。
「うちも適当だよ〜」なんて言いながらしっかりとしている。

だから気持ちを入れ直して、「おし!ちゃんとやろう」って思っても、ダメなんだなぁ。。。(笑)
朝の洗い物と昼の洗い物が一緒なんてしょっちゅう。
ご飯だって、きっとみんないろいろ考えてちゃーんとやってるんだろうなぁ。
あたしなんて適当もいいとこだもんなぁ。

じゃぁちゃんとやりなさいよ ってな話しですが、
やっぱり私のペースでやりたいと思います。

PA310021.JPG

ののむしと歌って踊って散らかして、ケンカして食って寝て、チューしてギューして楽しく暮らして行こうっと。

って自分のダメな所をちっとも反省してないですよね。(笑)
いーんだ いーんだ♪

ってな事で、1歳半。
年が明けて春がくれば2歳。
早すぎる。。。。

さて、
かわいこちゃんと一緒にお昼ねしよ〜っと☆

posted by ののむし at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ののむし1歳5ヶ月

IMG_1080.JPG


1歳4ヶ月の日記を書かないで過ぎてしまった。。。。


今 まさに風邪をひこうとしています。
喉も痛いし熱も出そう。
あー。

さて、ののむしこの2ヶ月でまただいぶ大人になりました。
大人?
幼児から子供に近づきました。


IMG_1108.JPG


【9月18日現在できるようになった事】

◯「そんなのかんけーねー!はい!オッパッピー♪」がかなり上手にできる。
◯ずいずいずっころばしができるようになる
◯もともとだけど、音楽が聞こえると体が踊りだす。(必ず)
◯道具を使って踊る様になった。(ひもがついている棒とか)
◯1から10まで数える様になった。3、4、5、8、9、はかなり上手に言える。そして10は元気よく「じー!!!」と言う。自分がいわなくても、9が聞こえたら次に10!と言えるようにもなった。
◯感覚が備わってきた。10のカウントもそうだけど、リズム感も出てきた。音に合わせるときは大抵あっている。
◯鼻歌を歌うようになった。これびっくり。なんの歌かはわかんないけど、あれは確実に歌だ。
◯おしっこやうんちをすると「ちっち」と教えてくれる。パパがおならをすると「ちっち?」と聞いてくれる。
◯「もっかい」と言って人差し指を出すようになる
◯だいぶ私の「ストップ!」で止まるようになった。
◯少し手をつないでくれる時間が延びた。
◯トム&ジェリーのDVDが大好きで朝から晩まで見たがる。催促は「ジェ!ジェ!」。で、私は「トム!?」と言っても「ジェ♪」と言う。
◯1話が短いんだけど、 The End の文字がでると必ず拍手する。わかってんだねぇ。
◯わきの下をくすぐると、だいぶ爆笑するようになった。
◯「のーのーかー、、、、」と言って近づくと、追いかけっこだと思ってキャッキャ♪いいながら走って逃げる。
◯靴下を持ってきてわたしの足にちょんとのせてくれる。
◯自分の靴下とオムツが入っているリュックを持ってきて、「もんも♪(おんも)」と出掛けようと私を誘う。
◯「クック!」と言って外出を迫る。
◯私がけがをしてすごく痛がった時に「ママ?」と言ってくれた。(感動)
◯顔の表情がますます豊かになってきた。彼女はすごくひょうきんな子だ。
◯ご飯は歯ごたえがあるものじゃないといやがる。
◯笑顔がますます可愛くなってきた。


こんな所かな?

最近、もっと大きくなったときの事を思ってはニヤけてる。
だって、3歳くらいになったらもっとお話が上手になってきて、意思の疎通もできるようになってくる。早くこないかなぁ。。。


IMG_1199.JPG


そろそろ二人目も意識する。

こんなかわいこちゃんがたくさんいた方が、私が幸せだ。

私にまとわりついている子供たちに「順番よ♪」なんて言いたい。(笑)
こうのとりさん、どうか私にもう1人運んできて下さい。

二人目不妊症があると聞いた。
明日は我が身だ。筋腫もあるし、年も年だし。


今回、実家のある秋田へ行った。
いなかで子育てがしたい。

は!本音が出てしまった!(笑)

私は一生東京なので、無理だけど、やはり田舎で子育てしたい と思う気持ちは強まるばかり。
だって、東京は何につけてもスペースが小さい。
家にしても児童館にしても公園にしても。
だから親が遊ばせなきゃなかなか疲れない。=寝ない。

秋田は公園で一つに遊具に行くまでに遠くて歩き疲れちゃう。(笑)
でも、本当に楽しそうで、元気いっぱい走まわる。で、勝手に疲れて勝手に寝てくれる。

だいぶ放っておいても、危険もあまりない。

東京はすぐ車道だし、公園が小さいからすぐ公園の外に飛び出しちゃう。
親が疲れる。

だからいろんな意味で、秋田でリフレッシュしてきた。
ののかと遊んでも、へんに疲れなかった。
だから、一緒に楽しく遊べた。

これってとっても重要だ。

親が疲れたら、いろんな事に影響が出てくる。
機嫌が悪くなったり、病気になったり、ケンカしたり。

東京は、気を張って気を使って、子供の分と自分の分、二人分体使って、遊ばないといけない。これってすごい疲れる。
で、これが毎日でしょ?

「今日は外で遊ばせた?」なんて聞かれたら、意味なく カチーン ときてしまう。

これはまずいぞ。

と思ったんだけど、うちの近くに外語大学の跡地があって、そこが近々公園になる予定。そこはだいぶ広いからすっごく期待している。
だぶん毎日行くだろう。
でも、全部が公園になると思ってたのに、土地をこまごまと買い取られて、いろんな施設が建ち始めた。

広い公園を下さい。

子供が全力で走り出しても、「あぶない!」と叫ばなくてもいい場所を作ってほしい。
公園のど真ん中にいたってそう叫ばなくてはいけない環境に、なんだか悲しくなってきました。

でも、ここはポジティブシンキングな私。

ののかには 秋田 がある。

いつでも必ずある。
そう、広くて自然があふれている場所がののかには保証されているのだ。
田舎がない子もたくさんいるんだから。
ラッキーな子だ。

秋田に帰って自然にたくさん触れて、いい風もたくさん吸った。
はっぱの匂いも嗅いだ。

この感覚を体にしみ込ませておかなくちゃ。
ギスギスしない為に、心の引き出しを増やしてあげたい。

同じ緑の引き出しでも、ののかにはたくさんある。植物の緑、生物の緑、海の緑。
これで、授業で絵を書く時でも大丈夫だ。
「緑色」と書かれた絵の具だけじゃなく、黄色を足したり、黒を足したりするだろう。

そういう育て方をしていきたい。

私は頭は悪いけど、体で感じる事に関しては教えていける気がする。


宿題は、、、、

じいじとあーちゃんにお願いします。

070911_1023〜0001.jpg
posted by ののむし at 00:51| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

ののむし 1歳3ヶ月

IMG_0446.JPG

070720_0842〜0002.jpg


本当にここ最近の成長は著しい。

「え!?もうこんなことできるの?」って事はしょっちゅう。

今日は、お風呂入る前に一人で服を脱いでいた。こにはびっくり。

ののむしは見てマネをするのがとても上手らしい。
お箸も上手に持てる。持ち方も合ってるし。使えないけど。
コップだって教えた覚えはないし、ストローも教えてないのに最初からできたし。
食後にお口の周りを拭くのも上手。おしりを拭くのも上手。(拭くとこずれてるけど 笑)

ま、子供はみんなそっか。(笑)

早いもので1歳3ヶ月。
もう少しで1歳4ヶ月。

ここまでくるのは長く感じたし、遅かったけど、時が経ってみると 早かったなぁ 感じるのが不思議。

今まで以上に愛嬌もたっぷりで、可愛くて愛おしくてたまらないから、毎日家事もそっちのけでギューってしてチューってしている。(言い訳じゃないよ 笑)



2007/7/26現在 出来るようになった事

◯薄くて顔が隠れるくらいの大きさの物を手に取ったら「いないいない、、ばぁ!」と一人でやるようになった。
◯私が言う言葉をマネ出来る数が増えて来た。大根♪というと「だーい、、、きょん♪」という。これがたまらんっ!
◯絵本をやたら好きらしい。かたっぱしから持って来て私の膝の上に座り読んで!とせがむ。
◯「たくましい顔〜!」というとたくましい顔をしてくれる。表情が豊かになってきた。泣いた顔の時は手を目に当てて泣いてくれる。
◯相変わらずたたく!特に私の顔をたたくのが好き。いくらだめだと言ってもきゃっきゃ♪と笑ってたたき続ける。これ困ってる。
◯かと思いきや、野外やどこかの店舗で1人で歩いている時に「そっちはダメ!」と言うとそれ以上進まずにピトっと止まるようになった。
(言う事を聞くものと聞かないのの違いはなんだろう。知りたい。)
◯ペンは書くもの。ボタンは押すもの。本は見てめくるもの。ボトムは片足づつ入れる。パンがある場所。私に「ダメ!」と言われる行動。 が、理解できている。
◯ボールを蹴りながら進めるようになった。投げるのはもともと上手。
◯少し走れるようになった。
◯私の妹を「まーぃねー(まみねぇ)と呼べるようになった。
◯ばぁばをあーちゃんと読んでいるんだけど、あーちゃんを「ちゃーちゃん」と呼べるようになった。
◯パパが相変わらずよる遅くていなくても、適度に愛想振りまけるようになった。(笑)今までは「誰!?」ってくらい抵抗してたけど、「パーパ♪」と言って近づいていくようになった。
◯ご飯の食べ方を判断するようになった。今口に入れたくないものは首を振り、食べたい物を指差して「こえ!(これ)」と言うようになった。

etc,,,

まぁ、だいぶ子供らしくなってきたみたい。
ますます楽しくなってきた。

私も仕事がだいぶ忙しくなってきて、保育園に預ける回数が増えたからってのもあるのだろうけど。
今日は1日べったり一緒におうちであそんだなぁ。雨だったし。

なんか、最近はあーちゃんにべったりで私には見向きもしなかったから正直悲しくてパパに八つ当たりもした。
転んで泣いたときも、お腹空いたときも、眠くなったときも、遊びたいときも、ぜーんぶあーちゃんじゃなきゃだめで、こんなに毎日世話して、1日一緒にいるのになんで!?って本当に涙を流して悲しんでた。
でも、仕事の関係であーちゃんに預けることが増えたからののむしも必要以上にあーちゃんにべったりしてくれたんだろう!と勝手にポジティブに考えるようにした。
だって、その方があーちゃんだって嬉しいだろうし。やっぱ、預かってくれるのになつかなかったらいやだもんね。だからいつでも「ちゃーちゃん♪(あーちゃん)」って言ってくっついていってるんだ。

ののむしっていいヤツ。(笑)

明日は自分のライブ。家族が全員見に来てくれる。
ののむしに歌っている姿をたくさん見せたい。
いつもと違う服を着て、メイクをしてるから気付いてくれないかもしれないけど。(笑)

でも、ののむしに向けて歌う事は間違いない。
その場にいなくったって、私はいつでもののむしに向けて歌ってるんだから。

歌い手として思うこと。
歌というのは、誰かに向かって歌っている姿を誰かが見て、自分に重ねて感じてくれるもの だと思っている。
一途に思う事が人を感動させるし、何かを思い出させる。
決して聡そうとするように言い聞かせるような自己満足では歌ってはいけない。

今までは旦那様や家族に向けてたけど、今はののむしが圧勝。(笑)
しばらくはののむしへ向けて歌う。

不思議と、家族や旦那様などに向けるときは曲によって違ったりするんだけど、ののむしはオールマイティ。
愛のうたも、勇気づける歌も、なつかしい歌も、みーんなののむしを思う気持ちに通じる。

子供って不思議。
子供を持つ大人の感情も素敵。
それを羨ましいと思う大人も素敵。懸命に子を授かろうとする姿も素敵。
子が授かられくても愛を持って過ごしていける大人もステキ。

人間はみなすてきだ。

人には必ず幼いときがあって少しづつ成長していく。
自分の中にある玉みたいなのがあるとして 
転がしてみたり、蹴飛ばしてみたり、燃やしてみたり、遠くへ投げて追いつこうとしたり、撫でてみたり、包んでみたり、、、
色も人それぞれで、形もさわり心地もみなちがう。
でも、原点はみな一緒。

おかあさんから生まれる という事。
おとうさんが寄り添う という事。

そして、そのおかあさんもおとうさんも同じ思いを経験してきた 人間 だという事。



ん〜、、、、考えだしたらきりがない。(笑)

日々感謝を忘れずに、素敵に暮らしていきたいなぁ。
(良い意味で)明日はないと思って、大事に過ごしているけど、やっぱ1日1日は尊いなぁ。
足りない。
欲張りだから、明日もこれからも千年後までもずーっと一緒にいたい。って思っちゃう。

それほど 愛する ってすごい事なんだなぁ。


ののむしに、暑苦しいほど身も心もくっついてやる!(決して過保護ではない)

ののむしーーーーーーーっ!!
大好きだーーーーーーーーーーっ!!!!

(何か、今日は勝手で熱い日記だなぁ 笑)









posted by ののむし at 00:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ののむし1歳2ヶ月

P6170009.JPGP7020075.JPG

ののむしは最近、ずいぶんと大人びた。

私の笑いを誘うようになった。
これって、すごい成長だ。

私が一度笑うと、次も笑わせようと何度も繰り返す。

ここ1ヶ月の成長は著しい。
小走りもできるようになったし、一度「ダメ!」と言われたところをいたずらしようとする時に、私の顔をいちいち見るようになった。(笑)

そして一番驚いた事。

おしゃぶりを最近やめる方向でやっているんだけど、いざという時のためにポケットに忍ばせている。そんで何かの拍子に「カチン」というおしゃぶりの音がしただけで、私の方に駆け寄ってきておしゃぶりを探すのだ。
手に持ってるんでしょ!? ばりに私の手のひらを広げて見る。
ふぃ〜ん とウソ泣きしながら、必死に探す。
おしゃぶりの音を覚えているなんて。びっくりした。

テレビの教育番組に合わせて私が踊ると、他の遊びをやめて一緒にやるようにもなった。
バージョンアップして、くるくる回るようにもなった。

1日1日が本当に見逃せない。

危ない事も増えた。

引き出しという引き出しを開けて物を取り出し、振り回したりゴミ箱に捨てたりタンスにしまったり。。。。

そして、今日の朝、最悪な事が起きた。

うちのカーテンは分裂型のアコーディオン(わかるかな)になっていて、(あ!ブラインドの横バージョンって感じ)脇にガラガラと回して開けるようにひもが垂れ下がってるんだけど、そのひもが首に巻き付いて半分首つり状態になっていた。

台所へちょっと用事を済ませに行っていたときの出来事。
いつもと違う泣き声がするから見てみると、首つり状態に!

血の気が引いた。

慌てて駆け寄ってほどいて抱きしめて体を確認。

幸いすぐに泣き止んでゴキゲンになったけど、そのひもの当たり場所が悪くて落ちた状態になってたらと思うと失神しそうだった。。。

本当にどこに落とし穴があるかわからないと実感した。
いくら気を付けていても、こういう事が起こらないとこの家にどんな危険があるかってわからないもんなぁ。
そのひもはちょうどののむしの肩くらいの高さだった。
まさかそこに首をかけて遊ぶなんて思ってもみなかった。

おぉ、こわ、、、。(恐)

だから今日はなんか妙にののむしにくっついていたくてベタベタしてた。(笑)
ののむしはすっごくいやがってた。(笑)

そこがまた可愛い。

とにかく、成長の著しさと、考えさせられる事が多い1ヶ月だった。


7月4日現在

◯「ねこさーん」と問いかけると「なー」といいながら手をネコ手にする。
◯「とりさーん」と問いかけると手を後ろに回してパタパタと羽ばたく。
◯「ごきぶりー」と問いかけると仰向けで寝ながらごきぶり体操をする。
◯「あくしゅー」で握手をする。
◯「何歳ですかー?」と聞くと「いち」と言いながら人差し指を立てる。
◯犬を見たり犬の写真や絵を見ると「わんわん(うぉんうぉん)」と言う。
◯ぐるぐる回る。
◯「でんぐり返しー」で床に頭をつける
◯つまづいたり危なかった時に「おー」と言う。
◯物をよく投げる。
◯いいこいいこをやらなくなり、たたくようになった。
◯ダメ!と怒ると笑うようになった。
◯手や服を引っ張って呼ぶようになった。
◯歯がどんどん生えてきた。(上前歯4本 下前歯4本 上奥歯2本 下奥歯2本)
◯指しゃぶりをするようになった。↑のせいでかゆいのか?
◯「ジジ」と呼べるようになった。
◯相変わらず人懐っこい。
◯保育園(一時保育)でもお別れの時に泣かなくなった。
◯絵本を持ってきて読んでとばりに差し出して膝に座るようになった。
◯赤いお気に入りのぬいぐるみをなでなでしながら寝るのが定番になってきた。(肌触りが良い)
◯ふたがついている物が区別出来るようになり、開けてもらわないと気が済まず、泣くようになった。(ペットボトル、財布、小物入れ、etc)
◯単調な「まま」から「マーマ♪」と呼んでくれるようになった。





posted by ののむし at 23:05| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

ののむし1歳1ヶ月

070423_1002〜0002.jpg

ののむしは1歳1ヶ月目前にして歩き始めた。
GWの秋田に帰省中の出来事。

それまでは伝い歩きしか出来なかったのに、秋田に帰って4日目にして突然ヨチヨチ歩き出したのだ。
嬉しかったなぁ。

やっぱり今まで見てたんだなぁ。そんでイメトレでもしてたんじゃないかなぁ。
だって本当に突然だったから。

「これからたいへんねぇ」って言われたけど、今までも結構大変だったからあまりビビってはないけれど、やんちゃなののむしの事だから、傷だらけになるんだろうなぁ。

1歳を過ぎて、だいぶいろんな事ができるようになった。

欲しい物は欲しい。いらない物はいらない。

私の手を引っ張って手を広げて、遊んでほしいおもちゃを乗せる。
これは結構感動する。
だって、自己主張だから。
今までは私からの一方通行だったけど、これからはどんどん自分の気持ちをアピールしてくる。

待ってましたー☆

これからもっと楽しくなるんだなぁ。
可愛さも倍増するだろうし、もっともっと一緒にいたいなぁって思えてくる。

そういえば、最近2人目を意識しだすようになった。
これはののむしのおかげだと思う。
ののむしがあまりのかわいこちゃんだから、兄弟を作って上げたくなるんだなぁ。
そして、ののむしみたいなかわいこちゃんがまた生まれるって考えたらたまらない。

私の友達が妊娠した。
本当にめでたい☆小学校2年生の可愛い女の子がいるんだけど、その子もきっと嬉しいに違いない。
小学校2年生ともなると、かなりお手伝いしてくれるんだなろうなぁ。
ますます可愛い光景がみれるんだろうなぁ。
いいなあ。

私は最近お仕事も忙しくなってきたし、もうちょっと仕事を安定させたいから、今はまだ2人目はお休みだけど、来年には欲しいなぁ。
また私と旦那の所に飛んできてくれる天使はいるのかなぁ?
楽しみ☆

今日はこれからスイミング。
ののむしはプールが大好き。
そんなののむしを見るのが大好き。


5/17現在

◯ちょうだい や いや が上手にできる
◯風邪が少し残っている(咳)
◯一緒に遊ぼうと誘う
◯名前を呼ぶと返事ができる
◯音楽に合わせて声を出したり踊ったりする
◯おしゃぶりが少しづつ離れてきた
◯靴を履いて外でも一人であんよできるようになった
◯抱っこをよくせがむようになった。
◯今までなかった後追いが強くなった。甘えんぼになった。

posted by ののむし at 12:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ののむし 1歳

ののむし、無事1歳の誕生日を迎えることができました。
嬉しい。

昨年の今日の事を考えたら、感慨深く涙が、、、。

よく頑張った。自分。

そして、よくぞここまで成長してくれたぞ、ののむし。

ありがとう。

今日は私と旦那の手料理と手作りケーキでとても楽しいパーティになった。
家族も揃って、大人数でパーティ☆
本当に楽しかった。

それにしてもののむしに出会えてよかった。

1年経っても、まだ自分が産んだ子だとはっきり思えないんだけど、愛おしい気持ちはどんどん溢れ出して、可愛くて仕方ない。

笑顔を見ただけで涙が出てくるのは、我が子だからなんだよなぁ。
とても不思議。この感覚。
確かに自分の子なのに、実感がない。
入院して出産した思い出はあるのに。
、、、そうか、だから何人も産めるんだな。女はすごいな。

1歳を迎えた ののむしへ。

あなたがこの世に誕生してから1年。
いろんな事がありました。
私は初めての事だらけで不安で不安で泣いてばかりいました。
でも、
あなたも不安で泣いてばかりだったんだよね。
ふたりで泣いて、笑って、眠って、、、。
なんだか2人で乗り越えた1年だったような気がします。
でも、
それは今こうして無事に誕生日を迎える事ができたからこその思いなんだろうね。

感謝しようね。

あなたの存在が私を元気にします。
あなたもそう思ってくれているかな?
まだ言葉は交せないけれど、何かを感じてあなたを見ると、必ず私を見てくれています。
その後、無邪気に笑ってひざをカクカクする。
愛おしいよ。

今もそうだけど、これからも元気で可愛いののむしでいてね。
愛を込めて。




ののむしのこれからの人生が光り輝くものにどうかなりますように。
これから迎えていく誕生日の日も、楽しくて嬉しい気持ちでいますように。

ののか、お誕生日おめでとう。

ママより

IMG_0100.JPG



posted by ののむし at 00:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ののむし10ヶ月

ののむしは先週風邪をひいたものの、入院以来なんとか元気でやってきました。
よかったぁ。

2月4日、友達の結婚式もあって、実家がある秋田へ。
2週間の滞在予定。

秋田に帰ってくると、ののむしが急成長するというジンクスがある。
今回もなにかできるようになるかなぁ?と思ってたんだけど、、、。

「かいぐりかいぐり とっとのめー」
「おつむ てんてん」
「あわわ」
「どーも どーも」
「はーい(片手挙げ)」
「ねー♪(クビかしげる)」
 等、ガンガン出来るようになりました。

このジンクスは不思議。
なんでだろう?
だから、東京に帰ってきたらまず、芸を家族にお披露目するのだ。

早いもので10ヶ月。
あと1ヶ月そこそこで1歳の誕生日がくる。
一気に成長したなぁ。
ご飯ももりもり食べるし、う◯ちももりもり出るし、大きな声で叫ぶし、、、。
まだまだだけどだいぶ子供らしくなってきた。
そしてかわいさも倍増。

最近ちょっと手抜きしておしゃぶり使い過ぎた事を反省。

今はお昼ね中。
今日は天気がいいから おっきしたら お散歩だ♪
私が小さい頃とののむしの寝顔。似てるかなぁ?
P2050043.JPG
posted by ののむし at 11:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

沖縄

(9ヶ月)

ののむし、沖縄にいきました。

ホテルの部屋で歩行器に乗せて遊んでいたら、歩行器ごとひっくり返っちゃって大泣き。
焦ったぁぁああ。
私も叫んで様子を観察。すぐに泣き止んだのでしばらくそのまま見守る事にしました。
かなり焦りました。
なんともなくてよかった。
目を離した事を猛烈に反省。

以後気をつけよう。

初めて砂を自分で掴んで、感触を味わってるようだった。
ここまで意思がはっきりしてからは初めての海だったので、なんだか楽しそうだった。
従姉妹のお姉ちゃんが砂遊びをしている所に行きたくて行きたくて仕様がない様子。
でもののむしは砂を食べちゃうのでかなり気を使ってました。
砂を口から必死に出すのはいやだぁ〜!って。(笑)

きれいな海と空気と景色を覚えていて欲しいなぁ。

歩行器もあまり乗せたくはなかったけどやむを得ずって感じだった。
家とは勝手が違うし、つかまり立ちも高さが違うからひっくり返りそうになるし、ズリハイもどこまでも行っちゃうから目が届かないというのあったから結果オーライ。

最後の方には走り出しちゃって、こんなに走れちゃうんだ!ののむし!ってびっくりした。(笑)

今回の旅はののむしにどう映っただろう?
覚えてられたらいいのになぁ。
ママはかなり大満足。ママもパパも楽しそうだったから、きっとののむしも楽しんでくれたんじゃないかな?

また行きたいね☆


posted by ののむし at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

2007 HAPPY NEW YEAR

ののむしが1歳を迎える年になりました。
早い。。。。
こないだ生まれたばっかりでまだまだ小さな赤ちゃんだと思ってたのに、
お座りができるようになり、つかまり立ちができるようになり、バンザイをまねっこできるようになり、おしゃべりがおおくなったり、ハイハイが少し上達したり、一人でうつ伏せからお座りの体勢になれたり、ストローで飲めるようになったり、、、。

たくさんできるようになった。

日々の成長は、日にちが過ぎてから感じる事が多くて、
振り返って初めて 「あ、できるようになったんだなぁ」って実感したりして。

出来た瞬間はもちろん「やった!」って思ってみてるんだけど、実感がついてこない。
だから、こうして振り返って我が子の成長に浸ってにんまりするんだなぁ。(笑)

ののむしは比較的活発。
いや、かなり活発で、男の子よりもよく動き、好奇心旺盛で怖いものなしの興味津々虫。

夜、暗い部屋へ平気突進していったりする。
普通怖くなって「ふぇ」とか言うのかと思いきや、「あっぱーっ♪」とかいいながら平気で真っ暗な部屋へ入って行く。(笑)
パパの肩車も平気。
こりゃ 大物だ。(笑)

さすが 頭の巻きが2個あるだけの事はある。

2007年になり、これから1歳に向けて、どんな事を見せてくれるのかが楽しみで仕方ない。
一人で歩けるようになるんだろうなぁ。
信じられない。
まだ小さくて自分勝手に泣いて笑って ってしてるののむしだったから。そんなかわいいののむしが一人で歩いたりしゃべったりすると考えただけで、嬉しくて涙が出そう。

ひどい親ばか。(笑)

この先18年後とかに旅立って行くと考えると寂しいなぁ。
離したくないなぁ。
嫁になんてださないぞ。(笑)
いつまでも私のかわいこちゃんでいて欲しいなぁ。
毎日ハグしてチュッチュしてたいなぁ。
それじゃぁダメだもんなぁ。

私のママも、こう思ってくれていただろうか。

私が生まれるずっとずっと前から続いている人間の歴史。
私のママのママ(×10000)もこういう気持ちだったんだろう。

人間にはこういう キズナ がずっと続いて「人間らしさ」という言葉が生まれたんだろう。
親、兄弟、近所の人、通りすがりの人、まだ出会ってない他人の人、
ま、要するに 地球人 という大きな枠で「人間」として人と関わっていきたい。

今の世の中にののむしが生まれたという事を嬉しさだけでなく、大人になっても住みやすい地球にしなきゃいけないっていう大人としての責任をきちんと背負って、これから生きていきたい。

少子化の問題は、ただ、将来老人を見る時の率だけでなく、そういう人間らしさや、人間のいい所、地球の大切さを教えられて育つ人間が減って行くという問題もあると思う。

なんか新年早々熱くなりすぎてしまった。(笑)

とにかく、
この世に生きるすべての人間の元に幸せが訪れますように。。。

良い悪いの区別がはっきりついて、自分の意見をしっかりと持ち、他人の気持ちを思いやれるののむしになってもらえるよう、私がまず、しっかり生きねば。

他人の意見に左右されず、勇気を持って信念を貫き、人に優しく、人を信じて、いつも笑って楽しく過ごし、食べ過ぎずに適度に頑張る!

これが今年の 抱負。

いい年でありますように。。。peace.



 
posted by ののむし at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

できたよ日記

ストロー、なんと1回で飲めるようになった!!

061205_2143〜0001.jpg

少しパックを傾けてピューっと麦茶を出してあげたら、その後「ゴクゴク、、、」。
とても上手に飲んでいた。

すごいぞ☆ののむし☆

なんか、今までも物を持てるようになったとか、小さな嬉しい事柄がたくさんあったけど、ストローで飲むって、なんか人間らしい動作だから 成長した感がものすごい。

嬉しいなぁ。

あともう一つ。

自転車デビューした!

061207_1440〜0002.JPG


ちょっと乗せるには早いかなぁと思ったんだけど、お座りも完成したし大丈夫だろうという事で、自転車用チャイルドシートをちゃりんこ屋さんで付けてもらい、その場で乗ってみた。

ののむしは自分が先頭で 早いスピードでぐんぐん進む事が嬉しいのか、なんの抵抗もなくルンルンで乗ってくれた。
ちょっとびびってたので、自宅のまでの短い距離でやめておいた。(笑)

でも、これで結構行動派が広がったな。

日々の成長、本当に嬉しい。
次は何ができるようになつのかなぁ。
ワクワク ワクワク、、、☆
posted by ののむし at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ののむしの入院

ののむしが入院した。


☆11月10日☆

37.6℃の微熱があった。次の日に仕事が入っていたので、これ以上あがりませんように と祈りながら過ごす。夜もなんとか上がらずにすんだので、様子を見る事にした。

☆11月11日☆

仕事の為、ばぁばに預けて早朝から出かけた。熱が心配だった。けど、帰宅後様子を聞いたら、ちょっと咳こんで、鼻水が気になると言っていた。風邪だろうか。。。

☆11月12日☆

いよいよ風邪らしきものが本格化してきた。咳と鼻水。特に鼻水がすごかった。苦しそうでかわいそうで、どうしようと思った時、突然の嘔吐。動きが一瞬止まったので、なんだろう?と思ったら、「う、う、う、」と体が波打った。その後滝のように一気に大量に吐いた。ビックリして病院へ行く。風邪だろうから自宅で様子みるようにという事で、風邪薬をもらって帰る。心配。

☆11月13日☆

心配的中。嘔吐が止まらなかった。ミルクを飲んで、落ち着いたからと寝かせたら寝ながら激しく吐いたもんだから詰まって苦しそうになっていた。慌てて起こして全部吐き終わるまで待つ。速攻病院に?。救急で見てもらう。風邪に加えて胃腸炎になりかけてると言う。脱水も少し出ているという事で体を楽にするためにも点滴をして帰るように言われる。
レントゲンを取る時に体全身を縛ってののむしは大泣き。廊下で待つ私も大泣き。かわいそうで申し訳なかった。その後2時間の点滴を受ける。体が楽になったのか、ぐっすり眠りについた。自宅で様子みるようにと言われた。正直連れて帰るのが怖かった。

☆11月14日☆

これまた予感的中。
激しく嘔吐。4回。ミルクが飲めなくなっていた。飲みたがるが体が受け付けないらしく戻してしまう。ののむしの体力が落ちていって、かなりダランとしていた。あまりに吐くのと、ウンチがいよいよゆるくなり、これは異常だと再度夜間救急へ。この時ののむしは呼びかけに応じず、ぐったりし、一点を見つめたまま動かなかった。脱水症状が出てしまったかもしれない。

病院へ到着後、診察。脱水が出ているから自宅での療養は無理だから入院するようにと言われる。ショックだったが、入院してしっかり治した方がいいし、正直また連れて帰るのが本格的に怖かったから安心した。
点滴をつけられ、また大泣き。私に会えないまま押さえつけられて点滴だもん、恐怖だっただろうに。私に会った瞬間泣き止んだ。この子に尽くそう。
そして入院生活が始まった。

入院病棟へ移動し、そのまま朝を待つ。
ののむしは相変わらずぐったりのまま。私はベッドの脇のイスに座ったまま朝を待った。
「禁食」という札を付けられた。しばらくは点滴だけらしい。
この日はひたすら寝ていた。

☆11月15日☆

病室を移動する。移動先の部屋には3人の女の子がいた。
ママさんたちとも打ち解けた。みんな胃腸炎らしい。
この日は少し楽になったのか、泣いたりした。泣く元気が出たってことかな。。。?
早くミルクを飲ませてあげたい。好きなごはんも。
がんばれ、ののむし。

☆11月16日☆

ミルクを飲んでみる事になった。1/2の薄さの牛乳100ccらしい。
一瞬牛乳!?と思って先生に質問。「離乳食では牛乳は1歳からってよく書いてあるが」と言うと、「大丈夫。昔からのやり方なんだよ。」と。お世話になった◯橋先生はとてもいい先生だった。そして、飲んでみる。ののむしは哺乳瓶を見ただけで大興奮の様子。飲みたくて仕方ない感じだった。でも私は、また吐くんじゃないかと不安になった。けど、この日1回も吐かなかった。安心。これからも吐きませんように。。。
夕方、看護婦さんが来て「このまま行けば18日には出られそうですよ。」と教えてくれた。どうかこのまま吐きませんように。。。ウンチも水から少しやわらかウンチに変化してきて、回復の兆しが見えた。夜から2/3の濃度の牛乳になり量も150ccに。これも祈るばかりだ。

☆11月17日☆
吐かずにここまで順調にきてる。このままいけば明日退院だ。濃さも量も変化し、ウンチもこのまま固まってくればもう大丈夫だ。安堵感と疑いの心で、気持ちはもう疲れきっている。
看護婦さんがまわってきてののむしの点滴の具合をチェック。「あ!こりゃだめだ!」と言ったので、慌てて「なんで!?」と聞く。点滴が刺さっている左足が見事に腫れ上がっていた。
かわいそうすぎる。。。泣けてきた。
また違う所に点滴するから少し待っててと言われ、つかの間の自由だからと廊下にちょこっと出て景色を見せてあげた。ののむしは視界が広がり嬉しそうだった。点滴があった為にベッドから動けなかったから。すこしして看護婦さんがきた。
「ののちゃん、このまま点滴はずしてもいいって!よかったね!」と。やったー!
夕方、先生の診察時、明日退院の太鼓判を頂いた。
看護婦さんは「早い!回復が早いよ〜!よかったね〜」と言ってくれた。
よかった。。。。
あとは明日12時半の退院までゆっくりすごそう。

☆11月18日☆

ののむしにとっては久しぶりの外。どんな風に感じたのだろう。
ののむしを抱っこしたまま外に出られる幸せ。サイコー。
お世話になった先生と看護婦さんにお礼を言い、病棟を去った。

タクシーに乗り、家へ。
家にののむしがいると思っただけで感動。昼からは暖かい日差しの中でゆっくりと戯れながら時を過ごした。

、、、。

夜。
夜の授乳でミルクを指示通り150ccを飲まして、イスに座らせた瞬間。
あの「う、う、う、」がきた。まさか、と思ったら ドバー。
また吐いてしまった。

あんなに順調な経過だったのに、帰宅してこうなるの!?とビックリしながらまた夜間救急へ。
先生に詳しく説明し、またレントゲン。おなかを触って診察後、「腸もちゃんと動いてるし、音も悪くない。もう1度様子みて。一応明日に外来予約入れておくから受診してね」と言われる。

寿命が20年縮まった。

また「もう吐かないように」とひたすら祈りながら帰宅。



そこから細かく様子を書留めながら様子をみる。
なんとか吐かずにいる。

少し落ち着いてみて見ると、ののむしは痩せていた。
おなかまわりや足もそうだけど、顔が痩せ、目もくぼみ気味。
病人の顔だ。泣きそうになった。

これから、ミルクをちゃんと飲ませていつもの おでぶちんなおてんばののむしに戻してあげたい。
今は私の大好きな「ののかスマイル」が出ている。
よかった。本当によかった。

ののむし、おかえり!







posted by ののむし at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

成長

☆記録☆
10月30日、ぱちぱち(拍手) 開始。
11月5日、ズリハイ 開始。


11月8日、6、7か月検診だった。
身長 67.5 体重 7990g 

標準だった。今までが大きめだったから、なんだか拍子抜け。(笑)
でも順調でよかった。

ハンカチテストの練習をしてたんだけど、なかなか自分でとってくれなくて心配してたんだけど、本番では、むしり取ってた。(笑)よかった。

10月は毎週金曜にインファントマッサージを受けていた。
ののむしとの距離も近づいた感じがする。目と目を合わせて優しくマッサージ。
心が洗われたなぁ。

10月の末にはぱちぱち(拍手)し始めた。
小さな手が ぺちん と鳴るのはたまらなく可愛い。
11月に入り、首を横にぶんぶん振るようになり、顔をくしゃっとして愛嬌たっぷりに笑うようになった。

日々の成長、心から嬉しい。
posted by ののむし at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ののむしとの日々

生まれてから、約7か月。
今まで、ゆっくり時間は過ぎていったけど、あっという間に7か月。
早いなぁ。。。

なんとなくいろんな気持ちを振り返ってみた。

☆生まれた次の日☆
本当に自分が生んだのか信じられず、ただぼーっと見ていた。
昔から子供好きで、自分の子供の事想像したりしてたけど、現実になった今、正直とまどった。
「びぇぇ、、、」と小さな声で泣くたびに、あたふたした。
鼻水がぐずぐずで、苦しそうで、何度も看護師さんに聞いたけど「こういう赤ちゃんもいる」と言われただけ。夜中にやっぱり詰まっていきが苦しそうだったので、ナースステーションに連れて行き、吸引機で吸ってもらう。でも、うまくとれない。本当に心配した。結局後日 退院してからもう一度小児科を受診した。

☆旦那との距離☆
これは本当に不思議。旦那を大っ嫌いになってしまった。(笑)
なんでだろう。生まれる前までは誰にも負けないくらいラブラブだったのに。
某子育てサイトで相談してみる。同じ悩みを持つ人が結構多くてびっくり。
いろんな理由が書かれていたけど、自分はどれにあてはまるんだろう。わからない。
そして、今は、、、。
だいぶ好きになってきた。(笑)

☆涙☆
CMでおじいちゃんが出てきただけで号泣。
「がんばって!」とか「大丈夫!」などの言葉に滅法弱くなった。子供の備品のCMでもそう。ただののむしに「ばぁ♪」ってやっただけで涙。オムツを替えてる時にののむしを見ては涙。今はののむしの笑顔は涙でよく見えない時がある。

☆からだ☆
ただ一言「太った」。(笑)
これは、ヤバい。太りすぎた。そして戻らない。というか増えた?
あとは抱っことかで腰が痛くて一人で座れない時もあった。膝が割れたんじゃないかと思うほど激痛が走り、一人ではかけ声無しでは立ち上がれない。
抱っこでネンネしてベットに寝かせてから立ち上がって歩き出す姿は、80歳のおばあちゃんだ。

☆親への感謝☆
陣痛から出産、退院までとことん付き合ってくれた母、感謝します。
分娩台の上でヒーヒー言ってるとき、「そんないきみじゃ生まれない!ほれ!もっと力入れて〜っ」って言われた時は、すごい必死で言う事聞いてたもんなぁ。(笑)
生まれた時は見つめ合って泣いた。
他の人に「孫は可愛いでしょう?」と聞かれて、「可愛いという言葉で片付けられない。愛おしいんだ。」と答えていた時、感動した。

☆今現在☆
少し落ち着いてきた。めまぐるしい日々からふっと落ち着いたら、ののむしをじっくり見つめる事ができた。そしたら、あらためて生まれて来てくれた事が嬉しくて泣く。
みつめって笑って、泣いてたのが抱っこしたら泣き止んで、おもちゃをふりまわして私の顔にぶつかって「いたい!」って言うと「キャハハ♪」と笑って、横向きで口を開けてぐっすり寝て、、、。
小さな可愛い仕草に毎日癒されている。


私は子離れできるだろうか。
どんどん大きくなっていくんだろうなぁ。
いつまでも一緒にいたい。
でも、大人になっても一緒にはいれないから、ののむしの心にちゃんと愛を植えよう。
辛くて悲しい時でも 1人じゃないんだ ってすぐに気付けるように。

心が愛で満たされていれば、きっと人にも優しくなれる。
みんなを愛し、みんなに愛されるののむしになって欲しい。





posted by ののむし at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

ののむしの誕生について

2006年4月8日 午後1時1分 3300グラムの元気なののむしが誕生。

私はただただ泣いている事に感動していた。
「泣いてる!カワイイ!」と連発し、旦那よりそばにいた実母にむかって喜びを表現していた。

とても不思議な気持ちだった。
さっきまで一心同体だったのが、ポン!と出てきて、見た事ない顔で、一生懸命泣いている。
これこそまさに 「はじめまして」 だ。

生まれる寸前の間隔は「やばい!恥骨が割れるっ!」だった。(笑)
そう思った瞬間に助産婦さんが「はい!いきむのやめて〜!ハッハッハッ、、、」と言ったので、言われるがままに「ハッハッハッハッ!」ってしてたら、にゅるんっ!(ズルン!?)と出てきた瞬間、「ンギャー!」と泣いたののむし。

初めて聞く君の声に私は死ぬほど感動したのだ。

生んだ事、苦しかった陣痛からの解放、長かった妊婦生活との別れ、、、。
出産後はどんな気持ちになるんだろうと思っていたけれど、予想外だった。

ただひたすらののむしの「声」に感動したのだ。

この世に生まれて、「これから生きていくんだーっ!!」って聞こえた。

「君は私を母に選んで正解だー!!おーっし!私をどんどん頼りなさい。期待に応えるからー!」って思った。

生まれてからすぐに旦那のところへ連れていかれた。
どんな気持ちだったのだろう。
旦那はあんなに拒んでいたのに 立ち会ってくれた。

その後家族みんなが抱っこしてから、ようやくわたしのところへ運ばれてきた。

私の左腕の中に小さくスポッと入ってきたののむし。
肺を使って上手に呼吸していた。またここで感動。
小さな鼻を ぴくぴく させて指を反らすように動かしていた。

涙ではっきり見えなかった。

これほどの出会いがあるだろうか。

顔や指、体のパーツがちゃんとあった事、嬉しかった。
むしろ、何か1つ2つなかったとしても 嬉しかっただろう。

そして、ものすごい「達成感」があった。

あんなに辛い陣痛を必死に、ののむしの事だけ考えて頑張って乗り越えて、
「痛い」「辛い」も言わず、だまって耐えた。

こんな思いをしてまで逢いたい人間って、子供だけじゃないだろうか。

子供以外の誰かのために、痛み止めも使えない強烈な痛みを何十時間も耐えられるだろうか。
無理だ。

そんないろんな思いの中、無事に生まれてくれたののむし。
ありがとう。
これから、なにがあっても守っていく。
もし私が死んだとしても守っていく。
世界一の愛をおもいっきり捧げて、人を素直に愛せる人間に育てていきたい。

今回ブログを立ち上げるにあたり、決意表明として、最初の日記をかきました。




posted by ののむし at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ののむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。