2011年01月22日

写真日記

今日は、ののむしのスイミングのあと、みんなでのんびりお散歩を楽しんだ日でした。

IMG_0118.JPG
IMG_0115.jpg



家族みんなでの散歩はいつも楽しいんです。


IMG_0125.jpg


家族が多いのは本当に良いです。


IMG_0159.JPG


うちは仲良く楽しく過ごしているので、私は本当に幸せ者なんです。
パパはいつも仕事でいなくて、そこは不満だけど、
パパの両親と過ごす時間は、パパと過ごす時間より
濃密かもしれない。(笑)


IMG_0160.JPG


会話も楽しいし、目を合わせて笑うことは本当に多い。

趣味や仕事が充実することが心を満たすと思っていた時もあったけど、今は確実に子どもたちを世話しながら笑っている義両親の姿を見ることも私にとって幸せな時間なんだなぁって感じる。

いろんな事はあるけれど、
この家族となら乗り越えていけると思うし、
私も自分に足りないものをできるだけ無くして、
義両親から学んでいこうと思っている。



IMG_0157.JPG


義両親から学ぶことは多い。

考え方もそうだけど、
一歩踏み出す大事さとか
前の失敗を繰り返さない策を練ったり
常に頭はニュートラルになっていて、
新しいものをどんどん取り入れて
古いものを大事にする。

そして心から愛し合っているのが見える。

私たちもそういう夫婦になりたいな。
私たちらしい形を探していこう。



IMG_0158.JPG



子どもたちが笑顔でいることも、もちろん幸せ。

泣いている顔を眺めているのも幸せ。

布団に入って「はぁ」とため息つきながら天井を眺めて
温かい部屋で、温かい布団にくるまって寝られる事が幸せだなぁって
しみじみしたりして、なんか私もいい年になってきたんだなぁ。


IMG_0097.jpg



そんな休日でした。

2011年01月20日

1月

最近はめっきり寒くなってきました。
故郷の秋田は雪がすごいと聞きました。
友達の子どもたちは外で雪遊び。
いいなー。

東京にいると、小さな公園で「寒いからもう帰ろう」ってついつい言ってしまう。
いいんだか悪いんだか。



IMG_1925.jpg

最近、ゆらじは風邪もひかずに元気に飛び回っています。
本当に元気です。

こないだ予防接種で病院に行った時に、先生に
「心臓病の事は思えないほど活動的」と言われ、
いつもより長い聴診器のあと、
「すっごく真剣に聞いたけど、心臓はまったく以上な音はないね〜。手術でだいぶよくなったんだね〜。」
と言われて、すっごく嬉しかったなぁ。

でも、本当に動き回る。
もしかしたらうちのおさるちゃん(ののむし)の上をいくかもしれないぞ。

あと、言葉もだいぶ出てきました。
まだはっきりしないので何を言ってるかわかりませんが、
ののむしが「ハロー☆」と言ったのが面白かったらしく、
「のの、もっかい! 「あろー」 言って!ののぉ!もっかい!「あろー」って!」
と言っていて、だいぶ上達したなぁと胸がいっぱいになりました。

明日は大学病院にシナジスを打ちに行きます。
また大泣きで看護師さんに全力キックかますんだろうなー。。。

IMG_2115.jpg



ののむしは、相変わらず活発!!
「のの、走るのだーいすきーっ!!!!」
と言いながら全力疾走です。
自転車を降りて、自分対自転車(ママ)で毎日競争です。
そのおかげ?か、身長は1ヶ月に1センチちょいづつ伸びています。
いつも「おおきいねぇ!」と言われます。

こないだ、パパが風邪で寝込んでいたとき。

何やら台所でののむしが作業していました。
すると、コップに麦茶を入れて持って行き、
「パパ、のどが乾いたら飲んでね。」
ともう一回台所へ行き、お皿に乗せた何かを持って部屋へ。

出て来てから
「パパにバナナを持って行ったよ。一気に食べてゲボしないように半分に切って持っていったんだー。」
と。

はい、母 大感動。

「エラいね〜エラいね〜優しいね〜ののぉ!最高だよー!」
と言うとはにかんでいました。

良い娘だわ〜。(笑)


IMG_1940.JPG



そして、昨日、ののむしはゆらじに

「ゆら!いいかげんにしなさい!ゆら、いい?なんでゆらを怒るかわかる?ゆらが 可愛い から怒るんだよぉ?」

と言っていました。

はい、これはそのままそっくり私がののむしに言っている言葉です。(笑)



IMG_0034.JPG



さて、私はというと最近レコーディングの仕事をしてきました☆

EMI MARIA/Proud の3月発売のアルバムに入るらしいです。

↓左から 澤田かおりちゃん、有坂美香ちゃん、私。そして前がEMI MARIAちゃん。

EMI MARIA.jpg




有坂美香ちゃんにはいつもお世話になっていて、久々に声をかけてもらったので嬉しかったなぁ☆
かおりちゃんは顔もスタイルも抜群で絶対音感もあって歌も上手でバークリー卒のパーフェクトガール。
美香ちゃんもバークリー卒だから後輩なんだね〜。
美香ちゃんの現場さばきも勉強になったし、楽しい1日だったなぁ☆


今年はこういうお仕事がいろいろできたら嬉しいなぁ☆

では、ゆらじが起きたので また。(笑)

posted by ののむし at 12:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2011

あけましておめでとうございます!!!

今年の私は、今までにも増して頑張って頑張って頑張る年です。

今までよりももっとおもしろい年にするために
マジでガチで頑張る年。

おーっし!
やるぜーーーーーーー☆

ということで、

皆様2011年も何卒宜しくお願い致します。



写真は、昨年のVOJAのコンサートでアメリカの歌を歌うコーナーで
一緒にWest side storyの「AMERICA」を歌った 
リトルジャッキーズというユニットのみんな。
あたしたち、サイコーに可愛いわぁ☆(共通点の多い私たち。自画自賛 笑)
本番前に撮ったんだけど、
最高なユニットです。
(ちなみに中央おかっぱが私)

IMG_1805.JPG

では、今年も歌に子育てにがんばります!!!!
posted by ののむし at 20:51| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

秋ですね。

ブログデザインも衣替え。遅いですね。(笑)

いつもブログをチェックしてくださっているみなさん、ありがとう。

ののむしは相変わらず元気です。
買い物に行くと、スーパーから家までは自転車から降りて猛烈ダッシュ。

ゆらこは、すこしお熱が出たり嘔吐したりと、さすが流行には乗る女です。(笑)

そして、私。

私は副鼻腔炎 つまり急性の蓄膿症になったり、扁桃腺が腫れ上がったりして点滴2回も打ったりしました。

そして、親子3人(パパは忙し過ぎてできなかった)でインフルエンザの予防接種もしました。

これから感染症シーズン、今年も乗り切っていかなきゃ!
今年のテーマは

『入院しない』

これ、切実です。

おしー!気合いいれるか。



さて、少しお仕事の話。

最近は年末のコンサートに向けて各地でレクチャーが始まりました。

今、受け持っているレクチャーは3つ。
所属しているThe voices of japanのクリスマスコンサートで一緒に歌うために集まってくれた町屋読売文化センターと、
品川きゅりあんで行うこれもVOJAのコンサートで一緒に歌う皆さんと、
来週末に長野県大町市で行うこれもVOJAのコンサートで一緒に歌うクワイヤの皆さん。

どこの参加者もそれはそれは良い方ばかりで、熱心に歌を歌ってくれるし、何よりもたくさんの人数で歌うことを楽しんでもらうために私も必死です。

やっぱりたくさんで歌うのは楽しい☆
勇気を出して参加してくださった方もいれば、親子で参加してくださる方もいる。
嬉しいですね。


あとは、ちょこちょこ別のお仕事もしたりしています。

ちょっと宣伝すると、今やっている「ハイチオールB」のCM。
今をときめく『AKB48』の子3人がやっているCMで、彼女たちと一緒に歌っています。


あとは、アーティストの仮歌のお仕事したりして、忙しくしています。

ありがたいですね。

子供たちを面倒みてくれている家族に大感謝。
そして、こんな私を使ってくれるお仕事仲間にも感謝。

とりあえず、年末までなにかと忙しくなります。
子供たちがなるべく寂しくならないように(ムリか。。)頑張るぞ☆

posted by ののむし at 02:09| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ライブで歌います。

2010年7月29日(木)
「タイトル未定」

南青山MANDALA
http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html

開場:18:30
開演:19:30

チケット:¥4,000(1drink込み)
※私に直接メッセージくださるか、VOJAのメンバーに頼んで買うと
ディスカウントできます!
(コメント欄へのご記入は見落とすと大変なのでご遠慮くださいね。)

hhmd4@yahoo.co.jp


出演:VOJA 竹越かずゆき(Pf)井上美緒子(Key)


【チケット購入方法】

@南青山MANDALAにて直接購入

Aタートル・ミュージック・プラントでの電話予約
電話番号:03-3467-8215 
(平日11時〜19時、土・日・祝11時〜17時)

Bタートル・ミュージック・プラントメール予約
メール :voice.workshop-info@tmp-voja.co.jp
※メールには以下の内容を記入してください。
@氏名 Aフリガナ B性別 C住所 D電話番号


つい先日VOJA祭りが終わったところですが、
今度はライブハウスでのVOJAライブ。
私、久しぶりにアレを歌ったりコレを歌ったりします。
特にアレなんて、久しぶり過ぎて・・・。
あ、コレも久しぶり過ぎるな。。(笑)

急なお知らせですが・・・
ぜひ観に来てくださいね☆

私自身すごく楽しみにしています。

子供たちには夜寂しい思いをさせていますが、ママ、
頑張っています。
もう少し待っててね、おちびたち☆
これでママはリフレッシュできるのだ。

やっぱり歌う事は大好きで仕方ないのだ。
posted by ののむし at 11:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

久々日記。

久々なのにこんな話題から。



昨日の夜、ゆらこの耳掃除してたらとっても大きな耳あかがあったので、これは自分でやるよりも耳鼻科へと思って、今朝一で行ってきました。

今日はかかりつけが休みだったので普段あまり行かない耳鼻科へ。
そこの先生はぶっきらぼうもいいとこ。目も合わせずに暴言に近いような口調で話します。
そこでの出来事。



先生「ほらこんなのでてきた」

私 「すごーい。。。」

先生「なんか湿ってるな。耳あかが。なんかした?」

私 「昨日お風呂で潜っているお姉ちゃんのマネをして潜ろうとして、顔半分潜っちゃいました。」

先生「だめだ!そんなことさせちゃ!目を離すなよ!」

私 「一瞬の出来事で。。」

先生「耳を濡らすなんてとんでもない!もぐる?なんでそんな事させんだよ。耳をふさいで水が入らないようにしろよ。」

私「はい。。すみません。。でも、プールでも・・・」

先生「プール!?なんでそんな汚い水の所に入れるんだよ!ダメダメ!」

私 「でも、この季節よく入るし・・・」

先生 ・・・シカト・・・「はい次の人!」



朝から撃沈しました
耳の病気でもないのに、「耳に水を入れた母親の神経を疑うなぁ!」ばりの口調でちょっと泣きそうになって会計を待っていたら、看護師さんが来てゆらこにシールをくれて泣きじゃくっているゆらこに「よく頑張ったね。」と声をかけてくれました。
「濡らしたまま放っておくと耳の中に湿疹ができたりすることもあるから、綿棒で近いところを拭いてあげるといいよ。」と教えてくれました。(涙)


これから気をつけなくちゃ。。。(涙)
でもなんだか納得のいかない私。
目を離さなくても遊んで潜ったりする。
ちゃんと拭けばいいのか。。。

愚痴でした。




さて、ののむしもだいぶお姉ちゃんです。
ゆらこも体調も良く、順調に育っています。

二人とも発熱からはじまった夏風邪の洗礼を受けて無事に復活。
いやぁ、長かった。。。

ゆらの言葉も増えておもしろくなってきました。
やはり普通の1歳9ヶ月にくらべたら言葉は遅いと思います。
でも、ゆらこなりに増えて来たので嬉しいな☆

●ばいばいちーん(バイバイキーン)
●あいちゅ(アイス)
●じゅー(ジュース)
●ちゅゆちゅゆ(つるつる 麺)
●もんも(おんも 外)

などなど。
もちろん2語にはなってません。。。。
楽しみだなぁ☆

ののむしも、お話はもちろん、ジョークや文句、言い訳も出てきて楽しいのです。

やっぱり言葉でコミュニケーションとれるのはいいですよね。
家族みんなお話できる体でよかった。感謝です。

久しぶりだからいろいろ書きたいけど、今日はここまで。

最近、仕事もし始めたから、そっちの方のことも書きたいです。
私の仕事に対する子供たちの心の変化についても触れていこうかと。

ま、夜のリハに行くと夜泣きが増える とか?(笑)

やはり子育てと仕事、子供の心と親の心。
鍛えられますな。

今は、とてもハッピーに過ごしています。

またあとで写真等アップします☆

posted by ののむし at 12:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

1歳児の冬場の洗礼

ひいては治り、ひいては治り、ひいては、、、、


風邪っ! いいかげんにしろっ!!!(笑)


ゆらこは1歳児の冬場の洗礼を受けている真っ最中です。

しかも、インターネットニュースで
「RSウィルス風邪、春先まで流行」
と出ていた。

心臓病の子と未熟児の子はこのRSウィルス風邪に感染しては絶対にいけないのに〜!!
流行るなよ〜!!

ますますインドアに。。。

ま、グチグチはここまでにして。


ゆらこは風邪をひきながらも元気にやっております。

最近は某コマーシャルの「プシュ !シュワ〜 すりすり さら〜」
に合わせて一緒に踊るのがブームです。

そして、少し歩き出してからいまだに2、3歩しか歩けませんが、
指1本でも何かにつかまっていれば 1人歩きができてるんじゃないか?と思うほどにスムーズに歩きます。
指を離したとたんに ふらふら〜 ぺたん と座ってしまいます。
可愛い。。。。んふ。

IMG_9302.JPG

ののむしはもうすぐ4歳になります。
早いねぇ。。
相変わらずおしゃべりはヘタクソで「もののけ姫」は「もののへきめ」だし、口が回らないことは多々。

赤ちゃん返りも少し残っていて、一緒にお風呂に入ると「赤ちゃんが産まれるごっこ」をします。
私が「ん〜!ぽん!!」と言うと、私の背中から赤ちゃんになったののむしが登場して前に抱っこされながら「んぎゃー」と赤ちゃんになりきります。
赤ちゃんなんだけどお話もできて(笑)「手、ちっちゃい?足もちっちゃい?」と聞いてきます。
「もうみーんなちっちゃくて可愛いよ〜☆」とギュー♪するとゴッ機嫌になります。

そうなってしまうとなかなか赤ちゃんから脱出してくれなくなるので、
「おおきくなったののも可愛いよ〜♪」と言うと、少ししてから
「ん〜!ぽん!!」と言って「お姉ちゃんになったっ!!」と復活します。

母の至福のひとときです。

IMG_9365.JPG

そんなこんなで話は変わり、

バンクーバー&真央ちゃんの影響で急に無性にスケートがしたくなり、
高田馬場のシチズンアイススケートリンクへ!!!

家族+従姉妹のまゆで行ってきました☆

「おれのトリプルルッツを見せてやる」などと、定番過ぎるギャグを飛ばすパパに「はいはい」と適当に返事して到着。

ゆらこはジイジとあーちゃんがリンクサイドで抱っこしながら見てくれたので、
従姉妹のまゆとパパ、私とののむしのペアですべってきました。

子供たちは最初は「怖い!」と言ってはベンチに座って休憩ばかりしていましたが、
同じくらいの子供たちがくるくる回ったり飛んだりしているのをみて
「やる!」
と意気込み、そこからメキメキと上達!

ののむしは、私の足の間に入って両手をつないでスイスイ〜。

支えられているので調子にのって足踏みしたり飛んでみたり。
私はその度に「ちょっ!!やめて〜っ!」と叫んでいました。(笑)
あたしだってほぼ初心者なのに、あーちゃんに
「親が滑れなかったらダ〜メだな〜☆」
の一言でやるき100倍。(笑)
結果、結構滑れたと思う。

ちび真央ちゃんがいーっぱいいました。


IMG_9388.JPG
IMG_9392.JPG


その日の午後は餅つき大会へ。
アグレッシブ〜!

私が所属しているゴスペルグループ VOJA のスタジオで、メンバーやその他の人たちみんなでやってきました。

たくさんの人でワイワイやっている雰囲気が好きな私は、子供を連れて参加できて嬉しかったなぁ☆
久々にみんなとリハ以外でワイワイできたし。
やっぱりメンバーとワイワイやってる時が一番楽しいなぁ。

珍しくパパも一緒に来てくれて嬉しかったし☆
パパはそういうのにはほとんど参加しない人。
ベリーシャイボーイなので、人前ではカッチコチになってしまうのです。(笑)
小声で「かえろ、かえろう〜」と私の服の裾をちょいちょい引っ張っていました。(笑)
見た目はデカくてごっつくて怖い感じなんだけどね。。。

なんかハードな1日だったけど、楽しかったな☆

春まであとすこし、RSウィルスだけには感染させないようにしなきゃ。。。
これが外出時のプレッシャーなわけで。。。
びびってちゃどこにも行けなくなっちゃうし、開き直ったときにかぎって移されたとかはイヤだし。。。

とにかく、がんばります。
posted by ののむし at 16:52| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

にかほ中学校50周年式典

2月14日、秋田県の仁賀保中学校50周年記念演奏会で歌ってきました。

今回は、1月31日から秋田に帰って、一緒に歌う生徒たちと何回かレッスンしました。
実は、本番よりもこれが一番の楽しみだったんですけど☆(笑)

私はもともと若いこ大好きなので、中学生たちが可愛くて可愛くて、ウジャウジャ〜☆ってやりたかった気持ちを抑えて気丈に振る舞いました。(笑)

みんなハキハキしてニコニコして、目がキラキラして、「はい!」という大きな返事をして反応してくれたり、とにかくみんないい子ばかり。
最近の中学生はこんなにいい子たちばかりなのか?
昔の中学生は荒れに荒れて、手が付けられないイメージがあったけど、
この中学校は、玄関から入ると、皆「こんにちわ〜!」と挨拶してくれました。

ん〜、可愛い☆

さて、
一緒に歌った仲間たちをご紹介。ほんとはもっとスナップ写真をたくさん撮って、1人1人紹介したかったんだけど、とにかく時間がない。。。




にかほ中学校クワイヤのみんな☆
(写真を2回クリックすると画像がちょうど良い大きさで見れます。)

IMG_9245.JPG
IMG_9248.JPG
IMG_9244.JPG


そして、生徒たちに熱血指導してくださった 斉藤みちこ先生☆
私は、先生が大好きになりました。
とても音楽を丁寧に仕上げているうえに、コーラスを勉強してくださったんだなぁって感じるし、毎日毎日練習してくださいました。
こんなにも熱い思いを抱いて指導している先生がいるんだなぁって,涙がちょちょぎれそうになりました。

今回一緒に歌った生徒たちは本当に良く声を出してくれるみんなで、かなり大迫力のOH HAPPY DAYになったんです。
これは、斉藤先生の指導のおかげなんです。本当に。
わたしなんか、出る幕なし!といった感じでした。
明るくて、サバサバした感じ。
ん〜、好きだなぁ☆(笑)


斉藤みちこ先生と。
IMG_9261.JPG


今回、久々のステージで、しかも地元で初めて歌うということで、
私は緊張しっぱなし。。。

その結果、歌詞が飛びました、、、。(笑)

しかも、恥ずかしながら3言くらい「ららら」と歌ってしまった。。。
反省しました。(笑)


終わってから、たくさんの方々に声をかけて頂きました。
嬉しかったなぁ。。
地元で歌って、見てもらえた事は私にとってとても良い機会でした。

そして、今回のこの演奏会、私の財産になりました。


そして、フルート奏者の佐藤蘭子さんの演奏もそれはそれは素晴らしかったです。
私も小学校から高校までフルートを吹きましたが、やはりフルート奏者となる方の演奏は脱帽ものです。
あの小さい体で息がよく続くなぁ。。
スイス留学でドイツ語がペラペラで、ビオラ奏者の彼氏がいて、音楽教室をやっている彼のお母さんの所で先生もやっている と、
何から何まで素晴らしい経歴の持ち主で、しかも美人。
神様は不公平ですなぁ。(笑)
私の妹の吹奏楽の後輩でもあります。

そしてそのフルートのピアノ伴奏をしている菊池順子さん。
私と一緒に歌うアメージンググレイスの伴奏もしてくださいました。
フルートの「カルメン」の伴奏は、フルートにタイミングを合わせて弾く上に、
曲をリードして難しそうな楽譜をすらすらと弾いていくのは、クラシックピアノにあまり触れてこなかった私は「おぉ。。。」と目が離せなかったなぁ。

そして、ピアノの連弾でカワイのピアノの先生もやっている前川真紀さん。
最初の1曲、ピアノの連弾を菊池さんとの演奏だけど、彼女は吹奏楽でクラリネットを吹いていた経歴もあって、多才な印象を受けました。
2児の母でもあり、私の吹奏楽部の後輩でもあります。
一緒にステージやれてよかったな。
歌詞が飛んだ時に、偶然歌詞カードを持って隣に立っていてくれていたので、あの瞬間は神様に見えました。(笑)ありがとう。


出演者のみなさん☆
(左から 菊池順子さん、前川真紀さん、佐藤蘭子さん、わたし。)
遠近法ではありません。(笑)
みんな小柄なんだもーーーん。。。

あ、あたしがデカイのか☆(笑)

IMG_9256.JPG


そして、最後に、この演奏会の話をくださった仁賀保中学校の校長であり、
私の小学校の吹奏楽部の顧問で私に音楽の基礎を築いてくださった 須藤完先生。
ジャズが大好きで、サックス奏者であり、来年退職するのがとても楽しみらしく、
退職してからの音楽活動のスケジュールを今からたてているんだとニコニコしながら話していました。(笑)
先生と音楽の話をすると、止まりません。
知識はもちろんのこと、考え方がそれはそれは素晴らしくて、勉強になることばかりでした。

須藤完校長先生と☆
(なんか先生、いやがってない?笑)

IMG_9253.JPG


まだまだ書きたいことはたくさんあるけど、とりあえずここまで。

にかほ中のクワイヤのみんな、これを読んでくれている子がいるならば、
ぜひコメント残してね☆


とにもかくにも、とても楽しい演奏会でした。

ま、この裏にはとんでもない出来事が家族を襲っていたんですけどね。。。
ま、それはまた今度。

あぁ、楽しかった〜!!!!
posted by ののむし at 22:43| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ののむし語録とゆらこの鼻水

ののむしは、いつもお月様をよく見ています。
お昼の明るい時でも、白いお月様を見つけて

「お月様いたー☆」

と言います。

そして、夜には

「お月様、ついてこないで〜。おうちに帰りなよ〜。」

とうちまでついてくるお月様をいつも気にしています。

そして、昨日の夕方。

いつものようにお月様を見つけたののむしは少しだけ明るくなったお月様を見て

「あ、お月様に電気がついた☆」

と、月に住んでいるうさぎが電気をつけた と言いました。

なるほど。

ののむし語録はいつも私に新しい風を送ってくれる癒しです。



そんでもってゆらこの鼻水。

誰かたすけてー。(涙)

ゆらこは鼻穴が小さく、鼻がつまると息ができません。
しかも声帯麻痺で喉も狭いから、ダブルでパンチです。

泳げもしないのに遠泳させられて一生懸命息継ぎをしている状況に似ています。

辛いよぉ。見ているのが本当に辛いです。

熱いタオルを鼻の下にあてて蒸気で鼻の通りを良くしても、
すーっとする香りの赤ちゃん用のクリームを塗っても、
鼻水吸い器で吸っても、

奥の方で溜まっています。

鼻水を出させている菌よ、はやく出て行きなさい。



今週の日曜日から秋田へ帰ります。
私の仕事も兼ねての帰省なので、秋田ばばにはまた迷惑かけちゃうけど。。。
リフレッシュを狙っている私と、やんちゃなこどもたちに振り回されて、秋田じーたんと秋田ばばは私たちが東京へ帰ったあとグッタリです。(笑)

気温差で風邪ひかせないようにしなくっちゃ。


最近、ゆらこの頭角がメキメキと現れてきています。

お姉ちゃんのののむしがいつもメソメソしています。




最初は仲良し↓

IMG_9153.JPG


大好きなお姉ちゃんに ピト☆↓

IMG_9166.JPG


最後にはお姉ちゃんの場所を占領↓

IMG_9159.JPG


ま、こんな感じです。


posted by ののむし at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

コミュニケーション

100119_1102~0001.jpg

ののむしは、最近またおしゃべりが上手になってきました。
ののむしは体が大きい割にお話があまり上手なほうではありません。

言葉が出てくるまでに「えっと」という感じがまだまだ多い。
そこが可愛くてずっと待ってみています。


でも、会話のやりとりがだいぶスムーズになってきました。
これは助かります。


100116_1209~0001.jpg


そして、ゆらこも愛嬌がパワーアップしてきました。

ゆらこの今の気がかりは、「一人歩き」について。

ゆらこは染色体異常の病気の影響で、手足にお肉がたくさんついていて、モコッとしています。なので、足の裏がまんまるです。
土踏まずは盛り上がってます。

なので、指が床に着いてない。

だから、指で支えながらバランスとることができず、手を離すとユラユラ。。。と揺れて立っていられません。

ま、これは成長するにつれ改善されるらしいので、気長に待ちます。
いつかな〜☆楽しみ☆


100113_2013~0001.jpg


毎日、保育園から帰ってきたののむしと合流するゆらこは、それまでママ虫だったのが一気にののか狂に変身!!
ののむしが大好きで大好きで逃げ回るののむしにひっついて回って、追いつくとほっぺをピトーっとくっつけて甘えます。
すると、ののむしも迷惑そうなフリして少しにやけた顔で動きがストップします。(笑)

夕飯の準備も楽になりました。

だって、二人で隣の部屋でキャッキャと遊んでいるんですものー!
待っていました、これを。
いや〜、楽になりました。

もちろん、途中でケンカして二人で大泣きしたかと思えば、同時に私の所に来て「抱っこ」と言い出し、どちらかを抱っこすればどちらかがさらに「ぎゃー!!!」。

嬉しいんです。
嬉しいんですけど、結構キツいです。

特にゆらこのヤキモチがすごい!
ののかが私の膝の上に座っていれば、すぐさま半分を占領し、遊びでののむしを抱っこすればゆらこも抱っこポーズで泣いてアピール。
ののむしは「もう!ママに抱っこされないんだからね!」とスネてお部屋へ。

いやはや、難しくなってきました。

100116_1411~0002.jpg




というわけで、
今回はなんでもない話になってしまいました。

あ、今月、秋田へ帰ります。(2週間)

秘密のスタジオで猛特訓だわっ!!




posted by ののむし at 23:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

むふふー

A5B4A5B9A5DAA5EBA4C0A4B1A4B8A4E3A5CAA5A4A5C8A5D5A5E9A5A4A5E4A1BC.bmp

むふふー。お時間のある方はぜひ☆
チケットは私にメールくだされば、当日お名前言えば買えるようにしておけます。

メールはこちら→ hhmd4@yahoo.co.jp

1曲だけだけど、頑張ります。
あぁ、頑張らなきゃ。。。ドキドキ。


今回は宣伝です☆
posted by ののむし at 10:06| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

わたしは歌えるのか!?

100109_1346~0002.jpg




私は、今、めっきり歌から離れてしまっています。

鼻歌は歌っていますが、、、。


やはり歌い続けると言う事はとても大事なんだなぁと、
こないだ、所属グループ「VOJA」のコンサートのお手伝いに行った時に思ったのです。
ステージ袖で、みんなを見ながら一緒に歌ってたんだけど、

息切れがすごいのなんの。(笑)

しかも、少し動きながら歌ったりしたら、終わったあとに

「はーっ はーっ はーっ」

って一生懸命に息を吸っている自分がいました。(笑)

やはり日々少しづつでも歌ってないと自分の道具は使い物にならないんだなぁってちょっとショックを受けました。
でも、それで気付かされたのもあるので、頑張らないとな。

091211_2039~0002.jpg


ということで、私は近々ライブで歌う事になると思います。

ある方に誘って頂いて、1曲だけお邪魔するかもしれません。

これは近々また詳細をアップしますね。

もし、お時間ある方は聞きにきてください。
1曲だけなのですが。。。。(笑)


今日はちょっとだけ宣伝でした。


posted by ののむし at 15:51| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

新しい年へ

もうとっくに年が明けましたね。(笑)

なんか、年末までは忙しくてもお正月に向けて徐々に日々が過ぎていきましたが、年が明けてしまうといきなり4日くらいまで一気に進みませんか?

あたしだけか。(笑)


さて、
新しい年になりまして、ゆらこの体調の悪さも回復し、無事にスタートしました。
気になる血液検査の結果もすべて正常値に戻り、ホッと一安心。

でも、まだまだ感染症シーズン。気が抜けません。

街で咳をしてマスクをしていない人を見ると、「あんたがしないで誰がするんだよっ!」と心の中で突っ込まずにいられません。
これも、ゆらが生まれてから特に感じるようになりました。
うちの勝手な事情です。

でも、やっぱり健康な人だって移されたくないもんねぇ。

ゆらこの今年1発目のシナジス筋注を打ってきました。
やはり病院に入った時点で大泣きです。。。

最近、頻繁に通っていたので、看護師さんたちも「あら〜ゆらちゃん☆どう?」など話しかけてくれました。
でも、白衣恐怖症のゆらこはまたなにかされるのではないかとのけぞりまくって抵抗。
看護師さんたちは「はいはい!消えま〜す!白衣の人離れて〜!」と言って離れてくれます。(笑)

東京◯◯医大の職員さんたちは本当に良いです。

循環器小児のNICUの看護師さんも、入院病棟の看護師さんも、外来のケアセンターの看護師さんも、救命センターの入院病棟の看護師さんも、ゆらこが関わってきた場所にいたすべての看護師さんたちがそれはそれは良い方ばかりで、居心地が良いのです。

一番感動した出来事は手術を終えてここを退院する時の日のこと。

担当の看護師さんが1冊のノートをくれました。
なんだろうと思い、中を開いてみると、そこには

ドクター同伴で搬送されてきた日から退院する今日までのこと、退院していからの家での生活で不安になった時にはどうすればいいかなど、ゆらこに関してのことがすべて書いてありました。

どこが悪くてどういう治療が必要で今後どうしていくのか。こういうことが起こるかもしれないからその時はこう。術前の体調、術後の日々の体調や困ったらここに電話してこうする、だどがぎっしり書かれてあって、ゆらこの闘病中の写真もたくさん貼ってありました。

担当看護師さんが大事そうにゆらこを抱っこして写っている写真もあって、親だけじゃなくて、心からゆらこの為に尽くしてくださっている人がいたんだと、胸が熱くなって、そのノートを見ながら涙をボロボロと流しました。

その看護師さんは、仕事とはいえ、本当にゆらこを大事にしてくださって、細かい変化に気付いて指摘してくれたり私よりも親のように接してくれました。

あぁ、あの看護師さん元気にしているだろうか。。。

あれから1年経ち、ゆらこもこうして医療器具も必要なく過ごせています。

人々に感謝です。

ゆらこが運んできてくれる出来事は本当に心にしみます。



そしてののむし。

春がくれば4歳になります。


っ早!!!!!!!


本当に早いです。4歳ですよ。早いなぁ。

最近は「ねぇ、ママどうする?ん〜じゃぁそうしよっか☆」とかいっちょまえに会話になっています。

ゆらこの事も「あぁ〜☆可愛いねぇ☆ん〜☆チュッチュ☆」とゆらこの両ほっぺを触ってスリスリチュッチュを繰り返しています。(笑)

でも、冬になっておねしょが頻発していて、ちょっと困っています。
保育園にお迎えに行ってもほぼ毎日のように先生から
「おみやげで〜す☆たーくさん「汗」をかいちゃって〜☆」
とロッカーの所にお布団が置いてあります。
それを見る度に撃沈します。(笑泣き)

ゆらこをおんぶしてののむしを後ろに乗せてかごからはみ出す布団を支えながら爆走しています。

ののむしがいつも可愛がってくれるので、ゆらこはお姉ちゃんが大好きです。
二人揃うとお部屋でキャッキャと遊んでいます。

なんか、少し楽になってきたかも。

だって、ゆらがののむしにくっついて2人でお部屋で勝手に遊んでくれるから、食後の片付けとかがスムーズに進むようになった。

今まではゆらこが泣き虫抱っこ虫ですぐに抱っこだったりして事がうまく進まなかったから今は少し助かっています。
きょうだいの良さはこういう所にありますな。

と、長くなりましたが

今年も皆さん何卒宜しくお願い致します。

正月早々に家族旅行などに行っていまして、ご挨拶が遅れました。
今年も頑張っていきます!

ハッピーがいっぱいの年になりますように☆






posted by ののむし at 11:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

さようなら 2009



2009年。

私は厄年でした。(たぶん)

さすが厄年だけあって、本当にいろんあことがあった1年でした。

2度目の出産。娘の病気。自分の病気。


この1年で5年分くらいの気力を使いました。


でも、その分、私の心の中には今までになかったもの、そして
普通でいたら決して手に入らないものがたっぷりと入ってきました。

未体験の新しい感情も体験する事ができたし、

人間ってなんだろう?生きるってなんだろう?
命って?思いやるって?

涙もたくさん流した。


人間がこの世に生まれることには必ず意味があって、
死ぬまでの間にその意味を探す。

むしろ意味なんて探さなくてもお気楽に生きたっていい。

とにかく、命を頂いて、今を生きるということ。

それが幸せがなんなのかを見いだす一つの方法なんだと思う。

私ははっきり言って、そんな事は見向きもせずに、
自分のことばかりを考えてきた人生だった。
ワガママだったし、怠慢だった。

神様はみてるんだなぁ。

私に喝を入れてくれた。

ののか、ゆらという宝をくださって、

心を揺さぶる経験をたくさんくださった。


2009年。

私はこの年をたぶん忘れないだろう。


自分が笑っていられる場所をなくさないようにするにはどうすればいいのか。

何が大切なのか。

何よりも、

自分が大ッキライになったのと同時に、自分が誇らしくも感じるようになった。


成長したのかな?

少し大人になることができました。




さようなら 2009年。



これからも前を向いて、ゆっくり一歩一歩頑張ります。



皆様、良いお年をお迎え下さいませ。


IMG_8925.JPG






posted by ののむし at 23:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

今年2度目の訃報

昨年のクリスマス。

ゆらこが無事に手術を終え、退院しました。
その時に一緒の部屋で過ごしていた子供たち。
ゆらこの他に3人いました。

1人は笑顔がニコニコの可愛い8ヶ月の男の子。
1人はイケメンもいいとこのお目目くりくりの超美形の2歳の男の子。
1人は約2年もの間入院しながら治療を頑張っていた3歳の男の子。
そして、ゆら。

退院してからもママさんたちとはメールでやりとりをしたりして、仲良く近況報告などをしていました。
退院してまもなくの頃。

イケメンの超美形の男の子Yくんのママにメールをしました。
返事がきましたが、それは驚くべき事実でした。
Yくんは天国へと旅立っていました。

入院当時、とても元気で、点滴もチューブもなにもついてなかったY君は部屋をトコトコと歩き回り、ゆらのベッドまできて「ゆらちゃん」と声をかけ、私もおかしをあげたり、クリスマスツリーがあるプレイルームで遊んだりと楽しく過ごしていました。
手術もしないということで、退院していきました。

だけど、その時点で「予後が悪い」と宣告を受けての退院だったことをあとから聞かされました。

ママは気丈に振るまい、まさかそんな宣告を受けていたなんて思わせないほど明るく過ごしていました。


私はショックでした。
あんなに元気だったyくん。なんで?なんで?
と、パパと2人で話しながら泣きました。




そしてあれから約1年。

約2年の入院生活を送っていた隣のベッドのYくん。

無事に退院したと聞いて、私も嬉しかった。

定期検診の外来でバッタリ会ったときは、思わずママにハグをして「よかったね〜!!!!」と喜びあいました。

その次の外来でも会って、「この季節、みんなで頑張って乗り切ろうね。風邪ひかせないようにね。」と言って別れました。



先週に外来に行った他のママからメールがきました。

そのYくんも天国へ旅立ったそうです。






ゆらがきっかけで出会った人たち。

病気と戦う子供たちとその母たち。

よくなって元気に過ごす子も多い中、
こうして命を全うした子もいる。

いろんな事を考えさせられる。

命はとても重いものだと体感する。

Yくん、yくん、
ご冥福をお祈りします。

家族が天国へ行く日まで待っていてね。


一人一人 大切ないのち。

大切な時間を 大切な人と

大切に過ごさなきゃね。



人は1度しか死なない。


そして、1度しか生きられないのだから。



posted by ののむし at 22:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

ゆらこ入院。ののむしの我慢。

ゆらこ、入院していました。

そして、今日無事に退院しました。

たちの悪い 胃腸炎 でした。

嘔吐・下痢 を繰り返し、脱水のほか、炎症反応が異常に高く、
肺炎の疑いもありーので。

はっきり言ってヤバかったです。


そして、無事退院したとはいえ、げっそりもいいとこ。
痩せに痩せまくって、ガリガリ。

おしりもしぼんだ風船のようにしわしわ。
首にはあかちゃんとは思えないようなしわ。
背中をさするとあばら骨がバラバラとわかる。
目はくっきり二重。
泣き声はますます小さく、「ふぇぇ」。

心配しました。

そして、来週の金曜日にまた外来で診てもらって回復しているかチェック。

心臓の方は順調に動いてくれているようで、ホッとしました。

循環器小児科の枠で、緊急救急センターの病棟の扉の奥の奥の個室へ入院。

点滴していたけど、絶食が続いた為にどんどん痩せて行きました。

入院してから絶食だったけど、実際はその2日前から食べられずにいたので約丸4日の絶食状態。
そら痩せるわ。

せっかく8キロ近くまでいったのに、また振り出しですわ。

私は、絶食のゆらこの前では寝ていたとしても食べる事ができず、
自然と私も絶食。
でも、私が倒れちゃ話しにならんと、寝てから食べようとおもったんだけど、本人もすぐに起きてしまい、食べられず。
腹減ってた日々だったなぁ。。(笑)

そして、退院してから抗生剤が出たので薬がまた一段と増えてしまいました。

(記録)

『普段』
レニベース
ラシックス
アルダクトンA
ムコソルバン
ムコダイン
『追加』
ペリアクチン
エリスロシン
クラリス

と、8種類。
多いだろっ!!
でも、頑張って飲みます。

本人も病院にいた時は泣いてばかりだったけど、退院してきたら笑顔いっぱい。
やっぱり家がいいんだなぁ。

ののむしにも会って嬉しそうだった。

ののむしは、ゆらこよりも、
私に会えた方が嬉しかったようで、
近づくゆらこをスルーして私に抱きついてきたもんなあ。(笑)
かわいこちゃんめ☆

ののむしは今回も頑張ってくれたなぁ。

病院から電話したら

「ママに会いたいの」

と言葉にして行ってくれたから嬉しかったなぁ。

子供には心配かけられるけど、癒しもくれる。
私にはなくてはならない二人のたからもの。

あー、早く春がくればいいなぁ。

あっちけ!感染症たちめっ!!
posted by ののむし at 23:08| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ただオイオイと泣きました。




今日は少し切ない思いをしました。




ゆらじが4月から保育園に入所するための準備として、普段家に引きこもっている分、希望している保育園(上のお姉ちゃんの保育園)で行っている一時保育の申請に行きました。

いつもお世話になっている園長先生と面談をして、書類を書いて登録 という流れだったのですが、いろいろな提出書類を渡して、最後に障害者手帳のコピーを見せました。
すると、

「おかあさん、ごめんなさい。。。手帳を持っている子は預かれないの。「健康な子」が規則なの。」

と言われました。

私は 
「あ、そうですか。残念ですけど、仕方ないです。面接のお時間、ありがとうございました。」
と何気なく言い、帰る準備をしました。

園長先生は、
「本当にごめんね。預かってあげたい気持ちはとてもあるの。でも、規則なの。本当にごめん。ちなみに何時から何時まで?」
ととても優しく応えて下さり、最後までなんとかしてくれようとしてくれていました。

私は「えーっと、、、、。」と時間を答えようとしたんですが、ふいに自分でも止められないほど涙が溢れてきて、泣いてしまいました。


自分でも本当にビックリした。


すかさず先生方に「ごめんなさいっ!ぜんっぜん泣くつもりなんてないんです!すみません!なんでだろっ!本当に、、、」
といいながらボロボロ涙が出てきてしまって、止まらない。しかもヒックヒックいいながら子供みたいに。

先生方は「本当にごめんね」と肩をなでてくれました。
私は申し訳なくて、「困らせてごめんなさい。そんなつもりはないんです。ごめんなさい!大丈夫ですから!」と泣いてしまった。。。


泣きたい気持ちなんてない。ただ、涙が止まらなかった。


それは、きっと、おちびを抱っこしたまま真っ正面から断られて、自分がというよりも、おちびが面と向かって断られているのを見ているのが本当に辛かったんです。

おちびは泣いている私にびっくりして、きょとんとしていました。それがまた、切なくて、苦しかった。


仕方ないことも分かっています。これが現実です。


でも、体感したのは初めてで感情をコントロールできなかったみたいです。
おちびには本当に勉強させてもらっています。
そして、精神を練らせてもらっています。


「健康な子」


なんてありがたいことでしょう。

ゆらじは 健康じゃない子 だけど、私は本当にいろんな事を経験させてくれる。

ゆらじのことをかわいそうで泣いたんじゃない。

もちろん、自分の子が断られて泣いたんでもない。

あの涙の理由は言葉では表現できないなぁ。


悲しかったんでもない、悔しかったんでもない、切なかったんでもない。




きっと


先生方とのお話の途中に笑ったゆらじの笑顔が可愛くて泣いたんです。









posted by ののむし at 23:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

クリスマス

もうすぐクリスマスですね。

私はこの季節が大好きです。

特に大晦日。正月が大好きです。

その前に素敵なクリスマスがあるから12月は最高です。

そして、寒い。はい、ステキです。


うちは、昨年はゆらこの手術があり、退院やらなんやらでバッタバタしてたので、クリスマスどころではありませんでした。
でも、退院の日がクリスマスだったので、簡単な飾りはやりましたが、やはりクリスマスが終わると一気に年末ムードじゃないですか。
なので、サラーっと過ぎていった感じでしたが、


今年は違います。


家族揃ってのクリスマスなもんですからして、
家の外は豪華なイルミネーション。(パパ作)
家の中もクリスマスデコなリビング。
寝室までキラキラ。

ゆらこは「なんだこれ〜ぇ☆」みたいな張り切りっぷりでデコレーションを手伝ってくれました。

ののむしもお姉ちゃんっぷりを発揮して、「あ、これはここだよ」などと仕切っておりました。


リビングの一角。こちら。
091203_2047~0002.jpg


張り切るゆらこ。
091203_2025~0002.jpg

そして、なりきるののむし。
091202_2005~0003.jpg


今年のクリスマスはなんだかよさそうです☆



そして、ゆらこの新型インフルエンザの予防接種に続き、ののむしも完了。
ホッとしております。
お義父さんとお義母さんも基礎疾患があって優先者だったので、接種完了。

残るは私とパパだけです。
いつ打てるのだろうか。。。。

でも、子供たちだけでも打ってもらえてとりあえず

ウヒヒだな。
091127_1425~0004.jpg091202_2005~0001.jpg


今日の私の癒し。

ののむしとゆらこがおでこをくっつけたままで就寝しました。
posted by ののむし at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ののむし七五三 ゆらこ1歳1ヶ月

ののむしはとうとう七五三をしました。
なんか、こういうイベントすると、「子供がいるんだなぁ」って実感するなぁ。

9月にはもう写真は撮り終わって、こないだの日曜にお参りをしてきました。

9月の撮影と11/1のお参りの写真はこちら どん。
IMG_8511.JPGIMG_8329.JPG

早いもんです。
けっこう立派なお姉ちゃんになってきました。

そして、七五三のあとにはもう一つのイベントが。
そう、「バッサリ髪の毛を切る!」のイベント。

ののむしは髪の毛を切りたくて切りたくて仕様がなかったんですが、七五三があったのでそれが終わったらね となだめてきたのです。
なので、終わったとたんに髪の毛をバッサリと切ってやりました。

えぇ、私が。

でも、結構うまくいったんじゃないかな?

これ、どん。

IMG_8539.JPG

どうですか?
ちょっとおりこうさんに見えるし、さらに背も高く見えて、ぐっとお姉ちゃんになりました。

本人はだーーーーーーーい満足と言っていました。
えがったえがった。


そして、ゆらこちん。

IMG_8573.JPG


ゆらこ は生まれてすぐにゆらこと名付けましたが、
あまりの暴れん坊&きかん坊&マイペースなので、これから
「ゆらじ」にしてやろうかと考え中。(笑)

秋田ではきかんぼうな子を「きかじ」と言うのですが、そのきかじとゆらを合体させて

「ゆらじ」。

うん、しっくりくるな。(笑)

というように、ゆらじは本当に順調です。
鼻水で苦しくなる確立は高いですが、それ以外は順調です。

寝ている時の呼吸音は9割なくなってきました。

でも、やっぱり寝息は大きいなぁ。
私たちは慣れたけど、客観的に聞いたらやっぱ普通じゃないもんね。

そうそう、客観的に見たら違和感あることってけっこうあって、
ゆらじの場合は「泣き声」もそう。

ゆらじの泣き声は変わっています。
ハスキーなのとも違うし、ゆらじだけの声って感じ。
おしゃべりする時の声は普通なんだけど、泣き出すと「3つくらいの高音が交じったTVの砂嵐」みたいな声です。
(我ながら結構近いたとえだな☆)

これは、声帯麻痺が大きく絡んでいるからだとは思いますが、
思い返してみれば、手術をする前からそんな感じだったような気がします。
だから、もともとのゆらじの泣き声なのかもしれませんが、、、。

声帯は相変わらず麻痺したまんま。
でも、「ぶー」とか「あー」とか言う声は普通だから、声としてはちゃんと出てるんだなぁと嬉しくなっています。


IMG_8525.JPG


ゆらこは、これからどんな事が起こるか本当に お楽しみ です。(笑)
これは決して笑い話にしてるんじゃなくて、
たとえば、
先天性の染色体異常は、「腸の回転が異常」とか「肛門がない」とか「指の関節が足りない」とか他にもたくさん症状はあるわけですが、
幸い、ゆらじの場合は表立った症状はなく、心疾患と後遺症の声帯麻痺だけにとどまってはいるものの、この先「やっぱり腸の回転が異常でした」とか出てきてもおかしくはないわけで。

だからって、今から心配はしていませんが、
こういう病気はどんな風な症状があるか出て来ないとわからないので。。。
だから、 お楽しみ です。

ここで、さらっと書いてしまいましたが、
あまりあえて触れて来なかったゆらじの「心臓以外に患っている病気」は、
「先天性の染色体異常」 です。
ゆらじの場合、将来のゆらじに大きく関わってくることなので、
きちんとした病名は伏せさせて下さい。
すみません。

染色体異常としての病気はよく聞くものでは「ダウン症」などですが、
本当にたくさん種類があって、あまり例のないパターンもあります。
ゆらじはダウン症につぐくらい染色体の病気ではメジャーなものですが、
先ほども書いたように表立って症状があるわけではありません。
知的障害があるかないかは、これは大きくなってみないとわかりませんが、
ゆらじの病気だと、知的障害はあまり例がないそうです。
そのかわり、思春期になってからの体の変化がとても重要になってくる病気です。

実は、ゆらじと同じような染色体異常の女性は意外と多いようです。

ゆらじにこれから起こるであろう症状としては、
主に 低身長 なのです。
(その他にもありますが、ここでは伏せます。)

なので、もう少し大きくなったらホルモンの治療が始まります。
これを打つのと打たないのとでは大きく差が出るみたいです。

早くこの病気をみつけてあげて治療が早く始めれば、それなりに大きくなるみたいなので、ゆらじは心疾患があって早くみつかって良かったと思っています。
ゆらじのように心臓病という合併症がないこの病気だと、大人になっても気付かない人もいるみたいですし。

ま、ゆらじは何においてもラッキーガールなので、あまり心配はしていません。(笑)

でも、ゆらじのような病気もあるという事を知ってもらいたいし、
他の染色体の病気の事も知ってもらいたいし、
心臓病の事もしってもらいたいし、
元気なののむしの事も知ってもらいたいし、

って、要するに子供の自慢です。(笑)
はいすいません、はいすいません。

ちょっと真面目に書き過ぎたなぁ。
ちょっとジョークが足りんかな。(笑)

でもねでもね、
子供の病気を自慢することは、私も嬉しいことなんです。
これは決して悲観的になって同情をかいたいわけでもないし、
病気を持つ親同士で固まっていくつもりもまったくないし、
私が頑張って普通の子育てと病児の子育てをしていることをアピールしたい、、、、

って、要するに私の自慢です。(笑)
はいすいません、はいすいません。

もし、身近に生まれた赤ちゃんが何か病気を持って生まれてきたなら、
親御さんにどんな顔をしてどんな言葉をかけたらいいか自信がないときは、
どうぞ、私に聞いてください。
答えはないけれど、引きつった顔はぜずに会いにいけると思うから。

私はほら、みんなも知ってる通り、こんな感じだから。(笑)
気楽に聞いてね。
むしろ、突っ込んで聞かれたら、勉強してきたたくさんのことを
ベラベラとお話しますから。(笑)


ここでは、2人の可愛い宝物たちと、病気について正直に書いていこうと思っています。

いつも応援してくれているみなさん、
いつもありがとう。

IMG_8520.JPG
posted by ののむし at 11:58| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。